通信制高校ルネサンス高等学校

ブログ記事

ルネサンス高等学校

畑岡奈紗選手プレーオフで優勝争い!(米国女子プロゴルフツアー)


卒業生の畑岡奈紗さんが、米国女子プロゴルフツアー「キングスミル選手権」で優勝争いを演じました!

「キングスミル選手権」は、バージニア州ウィリアムズバーグのキングズミル・リゾートで20日(現地)に最終ラウンドが行われ、畑岡選手は1打差の2位から67で回り通算14アンダー199で、タイのアリヤ・ジュタヌガーン選手と韓国の田仁智と並びました。
その3人でプレーオフを行い優勝はアリヤ・ジュタヌガーン選手となりましたが、畑岡選手は米国女子自己最高成績の2位となりました。

米国女子プロゴルフツアー2年目に挑戦の今年3月には、日本女子プロゴルフツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」に帰国し3位タイという結果を得た翌日の3月5日(月)にインタビューもさせていただきました。 そのインタビューは畑岡選手の出身地である茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブで行わせていただきました。(その時のインタビューはコチラもご覧ください。)

【ルネ高卒業生インタビュー】女子プロゴルファー畑岡奈紗選手

【ルネ高卒業生インタビュー】女子プロゴルファー畑岡奈紗選手

上記インタビューでも今年の目標として「米国女子プロゴルフツアー優勝」を語ってくれました。
今回はその目標にあと一歩のところまで来ました!
近々の目標達成を期待したいと思います!


【関連ニュース記事】
畑岡奈紗、プレーオフで惜敗 通算14アンダーで自己最高の2位/米女子(SANSPO.COM)
54ホールボギーなし 惜敗の畑岡奈紗「ボールを置くとき手が震えた」(GODニュース)
<速報>畑岡奈紗は健闘もプレーオフで敗北 アリヤ・ジュタヌガーンが大会2勝目(ALBA.Net)


最新の記事