通信制高校ルネサンス高等学校

卒業生の吉成 名高さんがムエタイ500年の歴史に挑戦!

ルネサンス高等学校

卒業生の吉成 名高さんがムエタイ500年の歴史に挑戦!


今年3月、ルネサンス高等学校を卒業した吉成 名高さん。

3月3日の卒業式(東京会場)では、表彰もされました。

表彰理由は学業も両立し、2年生の時にムエタイの日本最年少世界チャンピオン(WMC世界ピン級)となり、3年生になってからはミニフライ級に階級を上げ、世界三冠王者となったことです。

ミニフライ級の三冠目は、昨年12月に獲得したラジャダムナンスタジアムの王座でした。


世界最高峰と言われるタイトルマッチ勝利後のリング上では、ジュニアの頃からの夢を叶え感無量といった感じで喜びを語ってくれました。

ラジャダムナンスタジアムと共にムエタイ世界最高峰と言われるのが、ルンピニースタジアムです。
今度は、そのルンピニースタジアムの王座に4月14日(日)に挑戦です。(場所:横浜大さん橋ホール)

このルンピニーの王座になると日本人初、そしてラジャとルンピニー両スタジアムのベルトを巻く外国人(タイ人以外)はムエタイ500年の歴史の中で史上初の快挙となります!

快挙達成を期待しています!

※下記の卒業式メッセージ動画の中盤にも登場し、「これからもトップを目指してがんばります」と語ってくれています!


最新の記事