通信制高校ルネサンス高等学校

小論文対策の基礎講座を開きました

ルネサンス高等学校

小論文対策の基礎講座を開きました


こんにちは。

梅雨も晴れ間が出ると日差しが強くなってきました。

高校2年生、高校3年生のルネ高生の皆さんは、夏休みに入って進路について考えるタイミングでもあります。

高校3年生は特に、9月から始まっていく自己推薦入試・AO入試などを検討している方も多いと思います。

新宿代々木キャンパスでは、進路イベントの一つとして、小論文の基礎講座を行いました。

小論文は、作文とは違って、「自分の意見」を根拠を元にして書くことが求められます。

「書く」という作業では自分の能力を偽ることが難しく、小論文の書き方の基礎を学んだあとは、「今までどんなことに興味を持ってきたのか」、「高校生という立場を離れて別の視点を持つ能力を身につけてきたのか」、「どんな考え方、説明の仕方をすれば説得力があるのか」、「適切な文章量に収めるための自分自身の語彙力、文章の構成力」が試されます。

基礎に慣れていくうちに、段階を追ってレベルを上げていくことができるはずです。
そのためには、たくさん書いて、たくさん添削をしてステップアップしていくことが必要です。最初うまくいかなかったとしても、大丈夫。添削内容をよくみて次の課題に取り組んでみてください。


推薦入試では、多くの大学や専門学校で面接は必須ですが、小論文は課題にならない場合もあります。
小論文に挑む皆さんは、そうでない人に比べて一つレベルの高い挑戦をしているというわけです。
大学や専門学校は、「高校3年間で何をしていたか」「進学先で通用する考え方を身につけているか」ということを国数英理社の学科試験とは違うやり方で調べるのですから、がんばってほしいと思います。

また、29日(月)にも講座が開かれますので、ふるってご参加ください。
(参加はマイページから受け付けています!)


最新の記事