通信制高校ルネサンス高等学校

フィギュア欧州選手権2020出場!折原裕香選手インタビュー&大会・写真✨

ルネサンス高等学校

フィギュア欧州選手権2020出場!折原裕香選手インタビュー&大会・写真✨


去る1/20(月)から1週間、ヨーロッパはオーストリアのグラーツで「ヨーロッパフィギュアスケート選手権2020」(以下欧州選手権)が 開催され、当校卒業生の"折原 裕香"選手がアイスダンス部門へペアのピリネン選手とともに出場されました!
欧州選手権は四大陸選手権と同格と言われており、歴史も古く伝統を持った大会です。

折原裕香さんは、以前カナダを拠点に活動されていましたが8ヶ月前にフィンランドへ移り Juho Pirinen(ユーホー ピリネン)選手とペアを結成しました。
練習が半年強と決して長い期間とは言えないにも関わらず、フィンランド選手権において金メダルを獲得
本大会出場への切符を手にした実力・パワーのあるフレッシュなカップルです!!

大会を終えた今、折原選手へインタビューしました。

折原選手インタビュー

折原裕香

― 大会に向けて心構えや、気持ちはいかがでしたか。

初めての大きな大会という事で緊張していましたが、沢山練習を積み重ねて来ていたので
不安はありませんでした。

― 今大会で挑んだ最初のステージ「リズムダンス(RD)」はいかがでしたか。

第1グループということもありとても緊張していました。
「フリーに出たい(※)」という気持ちでいっぱいでした。
※下位の場合、フリーダンスに出場ができない。(Final Not Reached)

折原裕香

― リズムダンスを経て、「フリーダンス(FD)」へ挑んだ時のお気持ちをお聞かせください。

今できる事を精一杯やろうという気持ちでした。

― 欧州大会が終わった後、どのようなお気持ちでしたか。

リズムダンスとフリーダンス、両方とも良い演技ができてとてもほっとしたのを覚えています。

― バンケット(晩餐会)はいかがでしたか。

オーストリアのバンケットと言うこともあり
会場がとても綺麗でワルツを踊ったり楽しかったです。

折原裕香

― フィンランド選手権で、憧れのマディソン・チョック選手と対戦していかがでしたか。

とても勉強になりましたし、モチベモーションにもなりました。

― 今後の目標や挑戦等お聞かせください。

今シーズンはそろそろ終わるのでオフシーズン中、沢山練習をして
来年成長した姿を見せて結果を少しでも良くしていきたいです。

― ファンやブログを読んでくれ方へメッセージをお願いします。

いつも応援ありがとうございます!

― ルネ高についてヒトコトお願いします!

学校へ行かなくてもパソコンなどでちゃんと勉強ができるので忙しい人、
遠くにいて学校に行けない人にはとてもお勧めです!

マウリツィオ・マルガリオコーチ、ピリネン選手と一緒に
折原裕香

折原選手、ありがとうございました!そしてお疲れさまでした。
今後も折原選手、そしてピリネン選手を応援しています!!

→→→他 折原選手のインタビュー記事(2019年4月)はこちら♪←←←

  • ●掲載写真について
  • 本ページに掲載の写真のうち、"バンケット"および"コーチとのお写真"は下記カメラマン撮影のものです。
    Instagram:@absoluteskating


最新の記事