タバッコ峠...なんとも不思議な名前(その3)(2017年10月20日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

タバッコ峠...なんとも不思議な名前(そ|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

広域通信制高校のルネサンス高校

タバッコ峠...なんとも不思議な名前(その3)(2017年10月20日)

ルネサンス高等学校 (大子校)

タバッコ峠...なんとも不思議な名前(その3)(2017年10月20日)

タバッコ峠...なんとも不思議な名前(その3)(2017年10月20日)

今回は、栃原金山跡への道草です。

...実は、ルネサンス高校が開校した2006年にも、スタッフたちで出かけたところです。懐かしーっ!

栃原金山は、約600年前発見され江戸時代に佐竹藩の隠れ金山として採掘されていましたが、

その後長らく放棄され、昭和62年に東洋金属鉱業が鉱業権を得て金山として再開したものの、

その後、金相場の低迷により再び採掘中止になり、

1990年代には観光金山も始められ、一時は「砂金探し」を売り物に繁盛したようですが、

今は再開のめどさえたたない状態のようです。  ...悲しい。

詳しくは「鉱山情報・鉱物産地情報 福島県近郊」というwebサイトの「栃原金山」のページ参照して下さい。

S__33619983.jpg

また、「栃原金山」の坑道入り口にある「栃原金山史」と書かれた案内板 ↓ には、遠く奈良天平時代には発見されていて、

遣唐使派遣を資金面で支えたことなども記されています。(2006年撮影の写真)

...この地域には「盛金」「西金」「金山」「金砂」「上金沢・下金沢」など「金」のつく地名も少なくなく、

古代から産出していたことを示してくれているようです。

先に示しました「鉱山情報・鉱物産地情報 福島県近郊」というwebサイトにも

大子町や隣の常陸大宮市で、金が撮られたことが記されています。↓

八溝山(茨城県久慈郡大子町)
小久慈金山(茨城県久慈郡大子町)
日永金山 輝安鉱(茨城県久慈郡大子町藪沢)
南部金山 輝安鉱(茨城県久慈郡大子町下津原)
仏沢金山(茨城県久慈郡大子町仏沢)
塩沢金山(茨城県久慈郡大子町塩沢)
大沢金山(茨城県久慈郡大子町大沢)
発祥金山(茨城県久慈郡大子町大沢)
久隆金山(茨城県常陸大宮市久隆)
入山金山「仮称」(茨城県常陸大宮市盛金)

060614栃原金山視察 003.jpg

では早速、その栄枯盛衰の跡を探訪してまいります。

S__33619984.jpg

青い空に赤く錆びたゲートが、なんとも寂しいです。

S__33619985.jpg

岩を削った切通し、下も岩です。

S__33619986.jpg

道が崩れています!!

辿りつけるのか、そしてまた戻れるのか、

...心細くなってきました。

S__33619987.jpg

なかなかたどり着きません。

ビビリながら進むこと、約1.7km

やっと到着。

S__33619988.jpg

S__33619989.jpg

廃墟化が進んでいます。

S__33619990.jpg

「無念の碑」という石碑もありました。↓

S__33619991.jpg

碑文の後段には、

「政府の方針に依り金鉱業整備の指令を受け国策に順応して茲に閉山の止むなきに至る 金田氏及関係者が前後15年の長きに亘り産金報国に全力を傾倒し苦辛経営の経過は真に筆舌の能く盡す所に非ず」

などと、昭和18年、太平洋戦争が激しくなり、国策「金山整備令」により閉鎖を余儀なくされた無念の思いが刻まれているとのことです。

...まさに、夢の跡。

ここから、さらに進むと坑道入り口があるのですが、道が悪くなっているので、今回はここで断念。

以下は2006年の坑道入り口等の写真です。

060614栃原金山視察 006.jpg

060614栃原金山視察 005.jpg

覗くとこんな感じ。

...今は水没しているとか。

060614栃原金山視察 017.jpg

砂金採り場 ↓

060614栃原金山視察 023.jpg

060614栃原金山視察 035.jpg

↑ 12年前にはまだ残っていた「砂金さがし」を誘う案内看板。これももう当然なくなってました。

...

本ルートに戻ります。いよいよ次回は「タバッコ峠」へ。

続くです。

ルネサンス高等学校 (大子校)

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス高等学校 > ルネサンス高等学校 (大子校)ブログ > タバッコ峠...なんとも不思議な名前(その3)

最新お知らせ・ブログ4件

サイエンスコース

サイエンスコース

インフォメーション

サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。