「廃鉛電池ゼロ運動」への第一歩(2015年05月21日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

「廃鉛電池ゼロ運動」への第一歩|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

「廃鉛電池ゼロ運動」への第一歩(2015年05月21日)

サイエンスコース

「廃鉛電池ゼロ運動」への第一歩(2015年05月21日)

「廃鉛電池ゼロ運動」への第一歩(2015年05月21日)

左:放電実験(評価テスト)     中:比重測定     右:再生電池に付したラベル

昨日、スーパーサイエンスコースでは、「廃鉛電池ゼロ運動」の実践活動へ第一歩を踏み出しました。大阪のタクシー会社の整備工場から廃棄電池3つを譲り受け、大阪校の理科室で再生実験を試みました。

再生電池の性能評価を小澤昭弥先生のご指導の下、放電テストをしたところ3つのうち2つは満足行く結果が、残る1つは好ましい成果が得られませんでした。原因は不明ですが、再生に至らなかった可能性が考えられます。

再生に成功した鉛電池は個体識別のため「ラベル」を付した上で実測データを添えてタクシー会社へ戻し、実車に装着してモニターして戴くことになっています。

小澤先生たちのグループは「廃鉛電池ゼロ運動」を1995年以来、続けています。スーパーサイエンスコースでは、ユネスコが提唱するESD教育の趣旨に沿い、環境保全並びに地域貢献に寄与し、物理・化学分野の実践教育にもなり、社会人となってからも役立つ「鉛電池再生プロジェクト」をスーパーサイエンスコースの中に組み込み、実用レベルまで持ち込みました。

全国の高等学校としては初めて「廃鉛電池ゼロ運動」に参加したことになると思います。今後の進展を見守って下さい。

追記:小澤先生が開発した添加剤(アクティベータ)は、通販サイトで高く評価されています。しかし、個人ユーザと事業所の営業車では蓄電池の酷使の程度が違います。プロジェクトでもアクティベータを添加していますが、加えて独自モードの充電と放電実験を組み合わせた再生実験に取り組んでいます。また、再生技術のさらなる研究開発も視野に入れています。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 「廃鉛電池ゼロ運動」への第一歩

最新お知らせ・ブログ4件

サイエンスコース

新宿代々木キャンパス

ルネ大阪広報

サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。