イシマキガイもバイオフィルムに喰らいつく(2019年04月17日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

イシマキガイもバイオフィルムに喰らいつく|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

イシマキガイもバイオフィルムに喰らいつく(2019年04月17日)

アート&サイエンスコース

イシマキガイもバイオフィルムに喰らいつく(2019年04月17日)

イシマキガイもバイオフィルムに喰らいつく(2019年04月17日)

理科室で蓄養中の各種巻貝に最適な餌料を、汽水産(十三干潟)のカワザンショウガイ、淡水産(城北ワンド)のカワニナ、ヒメタニシと順次、探してきました。これまでの総括をすると、微小貝のカワザンショウガイは、サイズが小さく、栄養を貯め込めず餓死しやすいため、バイオフィルムの摂食を好みますが、イザとなれば自分たちの糞粒をも食べる食糞動物でもありました。そのため、渡り鳥などが糞と一緒に排泄した寄生虫の卵を取り込みやすいのだろうと解釈できます(二生吸虫の感染をセルカリアで確認しています)。

それに対し、カワニナはカニカマを食すので死んだ魚や酵母製剤(エビオス錠)など、腐生生物食、ヒメタニシはクロレラ製剤の食すので植物食と受けとめて問題ないかと思います。イシマキガイも観賞魚の水槽の「コケ*1」取り用に好まれる性質から、緑藻のクロレラを食するかと予想しましたが、試したところ全く寄り付きもしませんでした。結局、イシマキガイもカワザンショウガイと同様、スライドガラス上に形成されたバイオフィルム(珪藻と細菌群集のマトリックス)を歯舌で削り取っている証拠が顕微鏡撮影で明らかになりました。

*1 水槽の内壁に付着した藻類の被膜は通称、"コケ"(または"ミズゴケ";National Geographic公式サイトより)と呼ばれることがありますが、生物学的な学術用語ではありません(主にペット愛好家が使う用語です)。

本来、採集地と飼育地は隣接していることが望ましく、長期間の蓄養は好ましくはないのかも知れませんが、巻貝が摂食してくれる餌料成分を各々、見つけ出しました。蓄養できる条件が整った今、寄生生物の駆虫効果に関する実験へと進めて行きます(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

----------

画像・上段左:イシマキガイがスライドガラス上のバイオフィルムに群がってきた様子、同・上段中:水槽内にスライドガラスを浸漬してバイオフィルムを養生しているところ、同・上段右:バイオフィルム摂食前(上段)と摂食後(下段)※同一のスライドガラスの片面だけが巻貝による摂食圧を受けるため、摂食圧を受けた面のみバイオフィルム中の藻類や細菌の密度が少なくなる。これは一つのスライドガラスでピント面をズラして撮影したもの。同・下段左:歯舌による削られ後(透過光で撮影、油浸対物x100)、同・下段右:同一プレパラートを位相差で検鏡 ※風乾後、フクシンで染色した。珪藻の珪酸質の殻が、自然状態ではあり得ないほど激しく損傷していた。巻貝が這い回りながら、歯舌でバイオフィルムをこそぎ落とした証拠であろうと思われる。

付記:淀川産巻貝を実験室で蓄養する条件選定し、寄生生物に対する誘引ないし駆除効果を中心に、5月に梅田で開催が予定されている淀川関連のシンポジウムにイタセンネットへの活動再開記念で「環境保全クラブ」としてポスター発表(2年・料治輝くん代表)をエントリーする準備を進めております。もう1件(3年・奥村諒くん代表)も別途、日本と英国の事例比較として目下、エントリーするよう検討中です。教育特区に開校した通信制高校として、淀川から得た学びを地域に還元したい気持ちでの取り組みですので、乞うご期待を(竹内記)。

アート&サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > アート&サイエンスコース > イシマキガイもバイオフィルムに喰らいつく

最新お知らせ・ブログ4件

ルネ大阪広報

ルネ大阪広報

アート&サイエンスコース

インフォメーション

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で13年。卒業生も12,000名以上です。