通信制高校ルネサンス高等学校

親と子と、、、。

ルネサンス高等学校

親と子と、、、。


みなさん こんばんは すっかり湿度もなくなり秋らしくなりましたね。 それと色合いもハロウィンや秋を連想させる色が増えましたね。 さて、今日は親と子と。 高校生の多感な時は親が鬱陶しい限りで反抗したり そりゃ、悪態をついたりと誰しもがなんらかで通過しますね。 でも反抗期も終わり、社会にでたり節目節目のある程度 あの頃は〜なんて振り返ると、そうです。親や育ててくれている人の存在。 私の尊敬する人がよくこう言っていました。 普通、子が親より先に死んだリはしない。 もちろん不慮の事故やトラブルなどはあるけどね。 じゃあ、今、親や育ててくれている人が急に居なくなったらどうする? 明日から生きていけるか? だから親や育ててくれている人を大事にしなきゃならない。 感謝しなきゃいけない。 そう、良く言っていました。 でもこの私の尊敬する人はご両親より先に 自身が病に伏されて天に召されました。 私はこの言葉が心のノートに刻まれずっと残っています。 先日、ある生徒さんと面談をしました。 その際にこの話をしました。 びっくりした様子でした。 考えたことなかったと。 親あっての子。 私はこの親や、育ててくれている 存在に感謝できる生徒が もっともっとたくさん増えたら 素敵だなと考えています。 お後がよろしいようで。

最新の記事