実験実習の「生物教材」を手配(2015年04月09日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

実験実習の「生物教材」を手配|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

実験実習の「生物教材」を手配(2015年04月09日)

サイエンスコース

実験実習の「生物教材」を手配(2015年04月09日)

実験実習の「生物教材」を手配(2015年04月09日)

左:下水道科学館(大阪市)   右:活性汚泥に住む微生物(ご提供戴いた図版)

大阪市の下水道関連施設の「海老江処理場」及び「下水道科学館」に行ってきました。使って汚れた水(汚水)は路上に降った雨と一緒になって下水管(管渠)を通じて集められ、中継のポンプ所を経由して末端の下水処理場で微生物の力を借りて再生処理されます。

市民は小学校4年生の社会科見学で、下水道科学館と海老江処理場を訪問しているそうです。多くの人は広さとか臭気とか、何らかの印象には残っているかも知れませんが、下水処理過程の細かな仕組みは忘れてしまっていることだろうと思います。

市民の日常生活に密着した、台所や洗面台、トイレから出た廃水がどこへ到達し、どう処理されるのかを下水処理場の中枢、反応槽(リアクター)の中の活性汚泥を譲り受け、浄化の役目を担っている微生物群集を顕微鏡で観察します。

さらに施設見学により、下水処理が土木・機械・電気・化学・生物などの個別技術の粋を集めた「総合技術」に当たるのを再認識してもらい、高校生の皆が勉強していく各教科が具体的にどう関連していくのか展望を持ってもらうことにします。

学校には「教員」がいて、「教材」があります。自動車教習所に「教官」がいて、「教則本」があるようなもの。しかし、設けられた「教習コース」も、実際の「路上」とは異なります。スーパーサイエンスコースでは、理科室で浄化を担う微生物(「教習車」に相当)を観察するほか、学校を飛び出して実際の「路上」に相当する「処理場」へと探検に出かけます。

言語は学習の媒体です。案内する職員に対し生徒がインタビューして聞き出す訓練をします。取材した成果を参加者同士で意見交換し、まとめて発表したり(「言語表現」の一環)、さらに文章化する作業(「論説指導」の一環)を行い、「ポートフォリオ(成果集)」として経年保管していく方針です。それは、何より生徒たちに自信を育んで行って欲しいからです。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 実験実習の「生物教材」を手配

最新お知らせ・ブログ4件

サイエンスコース

ルネ大阪広報

サイエンスコース

eスポーツコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。