「臨海実習」で不思議発見!(2015年06月14日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

「臨海実習」で不思議発見!|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

「臨海実習」で不思議発見!(2015年06月14日)

サイエンスコース

「臨海実習」で不思議発見!(2015年06月14日)

「臨海実習」で不思議発見!(2015年06月14日)

         左下:ヒラムシの裏、      右下:フジツボの裏

昨日、梅雨の谷間にも拘らず、幸運にも無事に「臨海実習(無脊椎動物編)」を実施することができました。本企画は、「スーパーサイエンスコース」と「環境保全クラブ」が合同で、大阪府高校生物教育研究会の大阪湾海岸生物研究部会の活動(および大阪市立自然史博物館の友の会行事)に相乗りしたものです。

3月の「臨海実習(海藻編)」は大阪校単独で試行してみましたが、他校の生徒や教員、博物館の学芸員や市民と交流すれば視野も広まるので、相乗りする方が好ましいとして既存の野外活動に合流しました。

筆者は、大学時代に千葉県・館山にある沖ノ島のゴロタ海岸で、臨海実習を体験したことがあります。そこで初めて見たのがヒラムシ(扁形動物、海産のプラナリアに当たる)です。当時、ヒラムシと白いウミウシを東京へ持ち帰り、人工海水で飼育してみたことがあります。

ショッキングだったのは、お気に入りだった海の宝石みたいなウミウシの姿がある日、見えないなってしまったことです。水槽内を隈なく探してみると、ヒラムシが丸々と太り、体内に白いウミウシの模様がうっすら透けて見えたことです。何とヒラムシがウミウシを丸呑みしてしまっていたのです。慌ててヒラムシを突ついて吐き出させたのですが、時は既に遅しで、ウミウシは原型を留めていたものの死んでしまっていました。淡水に棲むプラナリアも同じ構造ですが、お腹の中央に口があり、肛門がありません。まだ体制が未分化で、口から飲み込んで消化し、また口から吐き出すという消化管が形成される前の段階の動物なのです。

これが、私の臨海実習の思い出でした。以来、私はもう一度、ヒラムシに会いたいものだと期待して豊国崎へ来ました。すると、不思議なことに信宮さんが最初にひっくり返した石の裏側にヌルッとした塊がへばり付いていたのです。それも3個体も同時に発見してくれました。私が口にした傍からの出来事です。

私が容器(小型のタッパー)を出し、採集したのは言うまでもありません。でも、この日、ヒラムシを見たのは最初で最後でした。ホントにラッキーだったと思います。私も再会したく、生徒にも見せたかったヒラムシとの再会は、こうして30数年ぶりに奇跡的に実現しました。

 参加した生徒の感想

❏1年生(10月生)信宮純さん・・・今回の臨海学習では、幸運にも博物館の館長を務めて居られた先生から一対一でレクチャーを受ける機会に恵まれました。普段は絶対に見る事のない、石の下の、更に砂地の下を掘り返し、現れ出て来る生物の生態を教わりました。そして、これらは私生活や勉学においても、同じ事例が有る事を示唆しています。普段は見逃しがちな部分にこそ、知られざる世界は在るのです。これからも『好奇心』と『探究心』を持って、部活動に励みたいと思います。

❏1年生・西田龍朗くん・・・歩いていてフジツボを踏んで剥がしちゃったのは悪かったなと思ったけれど、くっついていた岩からはずれて内部を見れたことがうれしかった。フジツボの裏は、少しきもち悪かった。

注)フジツボはプランクトンの状態から固形物に付着すると、そこで有機物を捕食して呼吸で吐き出した二酸化炭素(炭酸)と海水中に含まれるカルシウム・イオンからを炭酸カルシウムを沈着させて殻を育てつつその場所で定着生活を始めます。普通なら見ようとしても見られないフジツボの付着している面を裏側から眺めることができました。フジツボの殻はハニカム状構造を形成し、岩に定着していたことがわかります。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 「臨海実習」で不思議発見!

最新お知らせ・ブログ4件

ルネサンス豊田高等学校

インフォメーション

サイエンスコース

サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。