3年生のコンテスト挑戦の夏が終わりました(2015年09月14日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

3年生のコンテスト挑戦の夏が終わりました|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

3年生のコンテスト挑戦の夏が終わりました(2015年09月14日)

サイエンスコース

3年生のコンテスト挑戦の夏が終わりました(2015年09月14日)

3年生のコンテスト挑戦の夏が終わりました(2015年09月14日)

スーパーサイエンスコース在籍の暮田佳薫さんが今年の夏、3つのコンテスト(コンクール)へ応募を果たし、先週、締切日が相次ぐ中、果敢に挑戦をしてくれました。3年生の暮田さんにとって、これが高校生として与えられたラスト・チャンスです。具体的には、小論文、絵本翻訳、英文エッセイに次々と挑戦し続けてくれました。本人曰く、「楽しかった」そうです。

最難関だったのは小論文で、過去の入賞論文を集めた頒布図書(サムネイル)を入手し、準備をしました。かなりの難関でした。が、暮田さんは怯むことなく(正直に言うと、途中で根を上げかけましたが)やり遂げてくれました。難度高い挑戦こそ、生徒を飛躍させるチャンスです。セコンド役の私は、いつでもタオルを投げる(「中断する」の意)覚悟で様子見でした。

教員の役割は生徒を見て、適切な判断を瞬時に下すことです。その時、「思考」すらしていません。「直感」です。これは現場に立たないと身につかない要領です。教員が成長するような試みをした時のみ、生徒も成長します。これが、鉄則です。前任校で聞き取り調査した限りでは、「教師がただの"教える機械"になってしまっている。」が生徒たちの言い分でした。

続く絵本の翻訳コンクールは予想外の難行でした。特に、前日まで大学生並みの論説文を書いた後で、ひらがな書きで幼稚園児でも読める日本語に直していく作業への切り替え作業を余儀なくされ、ジェットコースターに乗るごとき落差を感じました。しかし、審査側の狙いを探る作業に意外な気づきもあり、入試ホンバン対策へ直ちに応用ができるほど有益な学びでした。

最後が英文エッセイですが、必ずしも本格仕様ではなかったので、物足りなさを感じました。今ではGoogle検索をすることで英語の海を自由に泳ぐことができます。英語圏でリアルタイムに流通している世界共通の表現と触れ合うことが可能です。どうもコンテストの設定条件から判断し、一昔前の英作文の延長戦上にある学校英語が求められているような気がしました。

いずれにしても、我々は開校2年目の新設校からの"新参者"という心持ちで今回、挑戦しました。無論、入賞を狙ったのではありません。締切日があり、真摯に応募するという「臨場感」から来るリアリティが生徒の成長に繋がると実感したからです。そして、その目的は達成できました。このメリハリ感は半端ではなく、ホンバンの大学入試さえも凌ぐとの感触を実感しました。大学入試は合格すればリセットが掛かって忘れてしまうのに、高校時代に応募した挑戦は一生の糧となり得ることでしょう。

暮田さん、ご苦労さまでした。楽しい挑戦にご一緒でき感謝です。そして、次は1年生の西田龍朗君の「府科学賞」応募へと続きます。そして、11月の大阪府(生物学)生徒研究発表会へ向けて河脇祐奈(2年生)・凌(1年生)姉弟の挑戦へとリレーされていきます。

:絵本翻訳(訳文を貼りこんで完成も間近)、:読み合わせ(茂木先生が音読してくれて訳文の持つリズムも最終チェック)

付記:
暮田さんのもう一つの短編小説『もし世界がもう少し優しかったなら。』も、業績番号を付してPDF版として一般公開しました:

#007暮田佳薫_作品

これは、森田悟史先生の授業『多読演習』で「短編小説を書いてみよう!」という話になって実現した作品です。『魚の墓』ともどもご愛読の程、お願いします。なお、暮田さんは小説、小論文、翻訳など一連の執筆活動を経て得た学びを集大成させた"モノグラフ"形式の卒業論文として編纂する方針でいます。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 3年生のコンテスト挑戦の夏が終わりました

最新お知らせ・ブログ4件

ルネサンス豊田高等学校

eスポーツコース

ルネサンス高等学校 (大子校)

サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。