生徒研究発表会と指導方法(チュートリアル)(2015年11月26日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

生徒研究発表会と指導方法(チュートリアル|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

生徒研究発表会と指導方法(チュートリアル)(2015年11月26日)

サイエンスコース

生徒研究発表会と指導方法(チュートリアル)(2015年11月26日)

生徒研究発表会と指導方法(チュートリアル)(2015年11月26日)

第67回大阪府高等学校生物教育研究会主催の「生徒研究発表会」が11月23日の祝日、大阪市立自然史博物館(長居公園)で開催され、大阪校から2件がエントリーしました。 今年で67年目を刻み、毎年、同じ日程での開催が決まっています。大阪校は開校当初の昨年度から研究発表会に参加し、恒例かつ最大のイベントとなります。

「研究発表」部門は河脇凌・祐奈姉弟が、「果実酵母由来の自然乾燥からの復元」で、「活動報告」部門は今年発足した環境保全クラブの信宮純部長が「通信制高校におけるクラブ活動を通じた交流-経過報告と将来展望-」で発表しました。

研究発表の内容は、果実から分離した酵母が寒天培地の上でカリカリに乾燥してしまっても、水を加えると生き返ること、その場合にコロニーが湿潤化することを発見したこと。湿潤化は酵母の耐乾性を増すとともに、菌株の保存に応用できることに気づいたことです。また、柑橘系の果実由来の酵母を中心に、寒天層を穿孔していく性質があることも見い出しました。

最新の海外文献によれば、乾燥を経験するとトレハロースなど糖の合成能が高まる可能性があり、今回の観察結果を支持してくれています。海外の科学コミュニティーで話題となっている "drying and rewetting" 現象に一般化するなど高校生として次のステージを目指しました。

「活動報告」の内容は、大阪府の市民ネットワークである「イタセンネット」に「環境保全クラブ」が加盟して行う保全活動に加え、オフ・シーズンを中心としたカネヒラ受精卵の管理、飼育水槽の準備、餌料生物の開発など独自の活動に着手した旨の報告を添えました。加えて、英国のBroads Authorityとの交流計画も準備している旨の将来展望も提示しました。

また、展示品は両方の発表とも、英文で作成したポスターを出展しました。これは英語を使うことで到達できるゴールを示す効果を狙ったものであると同時に、生徒が直接、関与した題材を通して英語に触れて欲しかったからです。

画像・:自然誌博物館の「ナウマン・ホール」から会場の講堂を望む。 :発表の様子(左上:河脇姉弟、右下:信宮さん)

スーパーサイエンスコースでは、生徒一人ひとりが自分の研究課題を見つけ、個別に研究指導をしていきます。これは英国・オックスブリッジが伝統とする「チュートリアル」と呼ばれるスタイルで、日本では大学研究室で卒業研究やゼミナールとして採用されている教授法と同じです。以下に今回の発表会を通じて、生徒たちが学んでくれたことを記しておきましょう。

河脇凌くん(1年生)研究発表会で姉と登壇しました。前半では姉が昨年度の概要を、後半では引き継いだ実験を紹介しました。乾燥しても生き続けるという現象の探究です。クマムシでも知られているので、今後はぼくは酵母から微小動物へ研究対象を変えていこうと考えています。理科好きの高校生に加われて、良かったです。

河脇祐奈さん(2年生): 博物館・学芸員の佐久間大輔さん(植物・菌類担当)と酵母のことでお話できました。花の蜜や樹液に生える酵母、酒造りに用いる酵母(酒母)の一種、菩提酛(ぼだいもと)のことも教わりました。1月に入ると菌類の勉強会もあるそうです。集積培養法だけでなく、平板希釈法も試してみるように勧められました。

信宮純さん(2年生)今回、現役高校生と一緒に「社会人高校生」という立場で登壇させて戴きました。会場の雰囲気に呑まれ、なかなか上手く伝えらませんでした。今一度、自分を見直すという意味で、学び直せねばならない点を自覚できる良い機会となりました。一方、高校生たちの発表態度や、しっかり聞く姿勢に感銘しました。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 生徒研究発表会と指導方法(チュートリアル)

最新お知らせ・ブログ4件

サイエンスコース

新宿代々木キャンパス

サイエンスコース

サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。