大阪の『学び合い』交流会で大阪校をアピール(2016年01月31日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

大阪の『学び合い』交流会で大阪校をアピー|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

大阪の『学び合い』交流会で大阪校をアピール(2016年01月31日)

サイエンスコース

大阪の『学び合い』交流会で大阪校をアピール(2016年01月31日)

大阪の『学び合い』交流会で大阪校をアピール(2016年01月31日)

昨日の土曜日は、大阪府枚方(ひらかた)市の会場で開催された『学び合い』の集会へ初参加してきました。大阪では隔月で開催の予定で今回が第4回の会合でした。和歌山、兵庫は言うに及ばず遠く関東からの参加者もいました。全国各地で同時に、勝手に開催された様子です。

二重括弧が付された『学び合い』は、上越教育大学教職大学院教授の西川純(じゅん)先生が提唱されている新しい授業方法を指す時に使われるそうです。このグループの活動は近年、目覚ましくて、先日の大阪府高校生物敎育研究会の最後の演題、『アクティブラーニングと生物敎育』(府立枚方高校・片山徹先生)でも紹介されました。東京都で精力的に導入されているものの、やや急進的な考えであるため「受け入れ難い」とする反動もあると報告されました。

教員は後ろに控えて立ち、前面で生徒同士が教え合うスタンスです。ですから、とかく次のような懸念から批判に晒されます: ①生徒が楽することを覚え、気ままに遊び出してしまうのではないか? ②肝心の基礎学力が身につかないのではないか?

しかし、軌道に乗れば、生徒たちが見違えるように生き生きとしてきて、またたく間に成長していく実感があるそうです。ここまで書くと、私が西川教授の説に賛同し、なぜ同グループの会合に顔を出したのか、ピンとくる人もいるのではないかと思います。そうです。生徒数こそ極端に違いますが、目指している敎育の方向性という点で西川先生と私とは驚くほど似ています。「サイエンスは、何をしているのか不透明。好き勝手に遊ばせているのではないか?」というのが新学期の初めに伝わってくる声でした。しかし、見る人は見ていて、「サイエンスの生徒の目は輝いて、成長しているらしい。」に変わりました。そして今後、生徒数が増えた際の教室の運営方針(英国式のライセンス制を導入予定)も準備しておく必要もありました。

西川教授と私との間には共通点は少ないですが、あるとしたら、①学部時代に生物学を専攻したこと、②初期に実務に就いていたこと、それと③勝負を掛けていること、。西川先生のブログに最近、「自分は敎育現場から逃亡して、大学へ逃げてきた。」と白状するほどの誠実さです。部活と授業を近づけたいというアイディア(新刊で記載)も、私とも近い考え方です。

一人の教員が従来と異なる教え方を始めれば、周囲は不安に駆られます。しかし、新しく挑戦をしている側も決して正解を知っている訳ではないので、冒険なのです。ただ、答えは生徒自身と保護者が教えてくれます。これこそが、改革が求められる"敎育"という名のサービス業が持つ"秘められた神秘さ"だと言えましょう。

画像・左:西川純教授の最新刊、同・中:桔梗友行先生の発表、同・右:意見交換の様子。 サムネイルは、長めに設定されたフリートーク・タイム中に参加者が交流している会場風景。

付記: 通信制高校からは今回、私が唯一の参加者でした。自己紹介時、「敎育特区に作られた"通える通信制"だから通学コースの自由度が高い学校」と話した途端、どよめきが起こりました。そんな学校など、「夢のまた夢」だったからでしょう。直ぐ何人かの参加者(敎育委員会出向や校長職の方)から質問を受けました。大阪校の存在は知っていたけれども、どう生徒や保護者に伝えたら良いのか解らなかったそうです。また、企業が経営する高校という斬新なスタイルにも関心が集まり、地域へ貢献できる新しい学校としての使命感を再認識しました。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 大阪の『学び合い』交流会で大阪校をアピール

最新お知らせ・ブログ4件

eスポーツコース

eスポーツコース

インフォメーション

インフォメーション

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。