河川水質調査で生徒の居住地区を'理科'探訪(2016年06月27日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

河川水質調査で生徒の居住地区を'理科'探|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

河川水質調査で生徒の居住地区を'理科'探訪(2016年06月27日)

サイエンスコース

河川水質調査で生徒の居住地区を'理科'探訪(2016年06月27日)

河川水質調査で生徒の居住地区を'理科'探訪(2016年06月27日)

梅雨の晴れ間に全国水質調査(6月中)の一環で、生徒が居住する近隣の中小河川を案内して貰いながら、採水して回りました。とは、言っても天候の急変などもあって、やりくりしながら無償で提供戴いた6地点分を、やり終えました(明日からは再び、雨の予報です)。

今日は、奈良県に住む1年生のスーパーサイエンスコース1年生の福田夏綺さんと近鉄大阪線の二上(にじょう)駅で合流し、近くの竹田川(大和川の水系)で採水しました。この地区は緑豊かな土地ですが近年、住宅地開発が進み、駅前の広く整備されていました。山裾の方から水が流れてくるようで、ところどころに堰を設けた段差があり、酸素が河川に溶け込みやすい(再曝気)構造となっていました。水質は有機物量の指標であるCOD(化学的酸素要求量)値では同じ水準(4mg/L)でしたが、宅地が多い分、栄養塩(無機態の窒素・リン)はやや多めでした。有機物が栄養塩量に対し低めだったのは、流下に伴う段差による再曝気効果で浄化が進んでいたのかも知れません。

先行した2回の調査(大川猪名川)と比べ、今日、奈良からの帰路、寝屋川に合流する恩智(おんち)川をJR学研都市線「住道」駅(大東市)の裏で採水しました。市街地を流れる典型的な都市河川で、排水や雨水の放水路です。降雨の影響はない日を選んでいますので当然、汚濁の程度は進んでいました。COD値は7mg/Lで今回の調査では最大、硝酸塩(イオン)も10mg/Lで最大値を記録しました。もう1点、気になったのは、pH値が 8.2(BTBの測定範囲を越えたので、TBHで測定し直した)とアルカリ寄りだったことです。ため池など植物プランクトンが濃密な水域では光合成の結果、pH値がアルカリ側に大きくシフトする可能性はありますが、この水域は該当しません。原因は特定できませんが、中性域から外れたpH値は工場排水など異常水の混入を推測させます。

先週末、イタセンネットで外来魚駆除を実施している国の天然記念物イタセンパラ(タナゴ類)のサンクチュアリである淀川の城北ワンドも「環境保全クラブ」には身近な水域であり、河川に準じた扱いで今回、採水しました。その結果、COD値が4mg/Lとやや高めでも栄養塩類は硝酸塩(イオン)で 1mg/Lという低水準に留まり、半止水域であるため栄養塩が内部消費される一方、増水時に淀川本流の水と入れ替わるため汚濁物質が蓄積しにくく、ワンドという河川構造物が魚類の保護区として理想的である可能性を示唆しているように解釈できました。

----------

画像・左:葛下川の支流になる竹田川(奈良県)、同・中:採水(上)及び木陰で水温測定する福田さん(下)、同・右:寝屋川に合流する恩智川の採水地点及びpH用のパックテスト(左がBTB、右が追加用のTBHの呈色;読み取り後に写真撮影したため最適時間をやや超過したことに留意されたい)

付記:工場排水規制は、海域以外の公共用水域に排出される排水のpH値は、5.8以上8.6以下と定められています(環境省)。加えて、この排水基準も「1日当たりの平均的な排水量が50立方メートル以上である工場又は事業場に係る排水について適用する。」とされています。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 河川水質調査で生徒の居住地区を'理科'探訪

最新お知らせ・ブログ4件

eスポーツコース

eスポーツコース

インフォメーション

インフォメーション

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。