「科学者」になるための進路(情報サイト案内)(2016年08月25日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

「科学者」になるための進路(情報サイト案|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

「科学者」になるための進路(情報サイト案内)(2016年08月25日)

サイエンスコース

「科学者」になるための進路(情報サイト案内)(2016年08月25日)

「科学者」になるための進路(情報サイト案内)(2016年08月25日)

スーパーサイエンスコース担当・教育デザイン室長の竹内です。余り知られていない科学者のリクルーティングについて解説します。私は英国での求職活動も含め応募した側でもあり、採用されてからは応募者を書類選考し、面接する側も経験してきました。

科学者(サイエンティスト)は、小学生がなりたい職業の概ね、ベスト10に入ります。宇宙開発やロボット工学、医学など、科学とその応用技術である工学の領域も広く含まれます。サッカーや野球などのスポーツ選手などの華やかさに比べると、ずっと手堅く、努力をし続けた人ならば手が届き、ノーベル賞は叶わずとも、手堅く学問的な業績を積み重ねて後進の指導が務まれば、生活の糧となる収入を得ることは可能です。そういった観点に立つと、科学分野の研究者や技術者を目標にする人生は決して荒唐無稽な挑戦ではありません。今日は、願望と生活の両立を可能にする進路の一つとして科学者の道へといざなうことにしましょう。

昔、科学者になる道筋は曖昧模糊とした世界でした。大学で4年間の学部教育を受けた後、大学院へ進学し、2年間で修士号、さらに3年間で博士号を取得し、初めて一人前の研究者として認められます。働く場所は、高等教育機関(大学、高専など)や国公立の研究機関、それと民間企業の開発部門です。それに加えて、最近はリバネスのように博士号・修士号を持つ高学歴者が新興の教育産業を興すようになりました。従来からある受験産業とは異質な使命を帯びています。

科学者への登竜門は2000年以降、日本は政府系の科学技術振興機構(JST)が開設した科学技術者を雇用するポータルサイト(JREC-IN)が開設され最近、リニューアルされました(欧米では、NatureやScienceなどの雑誌の巻末に公募情報が掲載され、ネット公開もされます)。大学や研究機関の公募情報が無償で提供されています。応募書類の送料を自己負担するだけで、応募は無料です。書類審査を経て、面接に呼ばれると質疑応答がある他、最近では模擬授業を課されることが通例です。肝心なのは求めるポストと応募者とのマッチングと、候補者の中で首位に立たない限り、採用に至りません。ここが、大学入試や入社試験とは大きく異なる点です。むしろ芸能界のオーディションに近い領域に近づきつつあります。また、雇用形態も終身制から任期制への移行が進んでいます。

科学者の業績評価は、概ね論文の量と質で評価される仕組みです。ICT技術の進歩によって、発表した論文が引用される頻度や、掲載された学術雑誌の影響力もインパクト・ファクターとして加味される時代になりました。近年、オープンアクセスのWeb上のジャーナルや研究者のためのアカデミックSNS(例、ResearchGate)も発達し、容易にグローバルな関係を構築できる時代となりました。

小学生が『私の将来の夢』と題し、科学者になる願望と人生設計を記した作文がネット上で公開されていました。作文コンクール(日本FP協会主催)の入賞作品から、科学者となる夢を扱った例です。

----------

画像・左:日本の政府系"JREC-in Portal"サイトの玄関(最近、小中高の教員公募のカテゴリーが追加された)、同・中:民間ベースの『日本の科学と技術』サイト(管理者不詳であるが、内容的に濃い)、同・右:世界標準のResearchGate(自分の論文や経歴をアップしておくと、閲覧を受けた履歴が記録される;マイクロソフト社のビル・ゲイツ会長が財政支援し、筆者もメンバー登録中です)

付記:英国の大学(1校のみ除き、王立)が海外進出に熱心(transnational education, TNE)であることに留意すべきである。英国の大学は学部3年+修士1年+博士3年と在学期間を短縮化でき、英語が教育媒体言語とするため国際競争力を生み、国際連携でアジアを新興市場として捉えている。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 「科学者」になるための進路(情報サイト案内)

最新お知らせ・ブログ4件

ルネ大阪広報

インフォメーション

サイエンスコース

新宿代々木キャンパス

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。