「NEXT教育フォーラム2017」へ高校生と行く(2017年01月30日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

「NEXT教育フォーラム2017」へ高校|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

「NEXT教育フォーラム2017」へ高校生と行く(2017年01月30日)

サイエンスコース

「NEXT教育フォーラム2017」へ高校生と行く(2017年01月30日)

「NEXT教育フォーラム2017」へ高校生と行く(2017年01月30日)

去る1月28日(土)の午後、2年生の岩田くんと私とは、Global Shapers Community 大阪ハブが主催した表記集会へ参加しました。会場は、関西大学梅田(サテライト)キャンパス8階のホールでした。大阪校のある梅田という立地は、今のよう激動の時代に常に最新情報へアップデートするために手軽に行動でき、とても便利だと実感しています。

先ず、Global Shapers Communityとは、ダボス会議(The World Economic Forum)がベースに発足した若者の世界規模の組織で、数年前から日本の若者が挑戦し始めたことに始まります。現在、日本国内に4つの拠点(ハブ)を持ち、大阪はその一つです。(日本では)33歳以下の若手メンバー(大阪ハブは現在、24名)が、次世代の教育のあり方を考えるべく企画し、運営したのが今回のフォーラムでした。セッション第一部は「仕事と学びの変化を考える」と題し、テクノロジーの進化と社会の変化を議論。同第ニ部は「これからのキャリア教育を考える」でした。いずれも 2030年に予想される変化に備えるプロアクティブな行動を前提としています。

登壇者(パネリスト)は、後藤正樹氏(会社経営の他、指揮者も)、今村久美氏(NPO法人カタリバ代表)、日野田直彦氏(府立箕面高校・校長)、宝槻泰伸氏(探究学舎・学長)など計6名の実力派の陣容を集めていました。聴衆も、若手層が多かったことも印象的です。醒め切っていた日本人の社会も、ようやく活気を帯びて動き出した感があります。これで、参加した岩田くんが感化されない訳がありません。私もこれまでの会合で幾度が顔を合わせてきた高校生の年代の若手が、積極的に質疑応答に参画してきたことを確認できました。皆、その調子ですよ。

岩田くんから寄せられた感想は長文の力作だったので、会場で撮影した画像を添えて、別資料としてSSCリポジトリに収納しました。同年代の生徒諸君は彼と想いを共有してあげて欲しい。輝く未来は本来、キミたちのものなのだから・・(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

----------

画像・右:壇上に並んだパネラー6名(右から3番目が、カタリバ代表の今村久美さん)、同・中:聴衆を会場の最後列から撮影、同・右:会場入口(関西大学梅田キャンパス)に立つ岩田祐樹くん

付記:全般的にハイエンド層を支援している感がある中、1人だけ私と同じ想いを共有していると思しき方がいました。NPO法人・カタリバ代表の今村さんです。閉会後、私は彼女に挨拶し、通信制高校に勤務する立場を告げましたところ、即座に大変な想いを共有できたことを確認しました。社会はハイエンド層だけでなくローエンド層もあること。しかも、通信制高校に流れてくる生徒には意外と優秀な人材が含まれているという看過できない社会の歪みを無視して通る訳には行きません。今までの過ちに対する反省の弁が聞けなかったことと、弱者に対する温かい思いやりが欠けていた点が、それと眼が開かれていない者たちへの方策が大きく抜け落ちていると、私は成果の中にも問題を感じました次第です。このままでは単に、「偏差値偏重」が「才能・能力本意」に置き換わっただけで、異色人材がお互いに腕自慢してお終いになり兼ねないからです。どう裾野を広げるかが次の課題です。

なお、米国の学校教育の新しい潮流として、アルトスクールからミネルバ大学までの紹介がありました。しかし、カリキュラムを固定化しない、学習者の選択を保証し、自主性を最大限に尊重し、学習者本意で人を育てる方針など、レベルは違えども、大阪校のスーパーサイエンスコースで採用している方策と一致している事実を実感しました。該当する生徒諸君には自尊心を持って欲しいし、諸君は通信制高校に在学していても、ここで実践している先進的な取り組みへ対する誇りを、どうかいつまでも忘れないでいて欲しいと願っています。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 「NEXT教育フォーラム2017」へ高校生と行く

最新お知らせ・ブログ4件

サイエンスコース

ルネ大阪広報

サイエンスコース

サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。