梅田に誕生_先進的な学術拠点タワー(2017年06月15日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

梅田に誕生_先進的な学術拠点タワー|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

梅田に誕生_先進的な学術拠点タワー(2017年06月15日)

サイエンスコース

梅田に誕生_先進的な学術拠点タワー(2017年06月15日)

梅田に誕生_先進的な学術拠点タワー(2017年06月15日)

昨日(14日)、大阪校のお隣、梅田・茶屋町にそびえ立つ新しい学術拠点の大学タワーでの入試説明会へ参加してきました。4月にスタートしたばかりの大阪工業大学・ロボティクス&デザイン学部が収まっています。

特に、圧巻だったのは、新しい教育スタイルを実現させるため教室のデザインから一新されていたことです。つまり教授スタイルを変えようとしたら、昔ながらの講義室では「一方通行型」の聴くだけの講義という轍に嵌まるもの。言わば、新しいキャンパス発足を教室デザインから見直し、文科省が求める「主体的で対話的な深い学び」を従来型の講義室のまま実現することは物理的にも、心理的にも難しいはずです。当日の説明ではありませんでしたが、理科教材を製造販売する㈱内田洋行が「未来型の学修環境づくり」と銘打って参画した模様です。新校舎の建築は、空間デザインから新しい学びスタイルを構築する上で大きな推進力となったと見て取れます。

同学部は、①ロボット工学科、②空間デザイン学科、に加え、③システムデザイン工学科が新設されました。特徴的なのは、これら3つの専門領域が互いに影響し合って新たに醸し出す「デザイン思想」を創出するため問題解決型PBL授業が主体となっていることです。ここで言う「デザイン」は、いわゆる「意匠」のことではなく、設計思想など広義の未来社会を捉える視点(例として、シンギュラリティ)を意味しています。

新学部ではクォータ制を採用し留学やインターンシップ、PBL学習に集中できる期間を捻出している。さらに、地元・茶屋町など地域連携、企業との連携を深めている。特に、1階ギャラリーと最上階の食堂を一般に開放し、活動の成果を外部に見えるようショーケース化する方針だそうです。

梅田キャンパス(OIT梅田タワー)は今年、初めてのオープンキャンパス(7/16、8/6)を予定している他、全国で5箇所の私学・工業系大学と合同で、第1回・工大サミットを「国際社会で活躍できる理工系イノベーション人材の育成」をテーマに開催するとのご案内もありました。高校関係者の意見を反映すると同時に、情報発信の拠点となって下さるとの意向です(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

----------

画像・左:システムデザイン専攻の大部屋(テーブルの島ごとにグループが参集し、周辺には教員の居室が配置される)、同・中:学生が自由に集まって討論したり協同作業に取り組めるコモンズ(共有地)空間、同・右:先進的なOIT(Osaka Institute of Technologyの略)梅田タワー;新しい教育スタイルが生まれるシンボル。

付記:この地では、以前のような古典的な「教える人-教わる人」関係、すなわち教員と学生とを分断する構造が二度と生まれないよう当初からデザインとして仕組まれている。つまり「教室デザイン」=「教育デザイン」が実現していると言える。これならば「受け身人間」が育ってしまう隙きも与えないと言える。逆に、旧態以前たる教室では引き続き「受け身人間」が育つリスクが拭いきれない。

実は、大阪校の理科室も実験台をハークネス・テーブルのように利用して討議を進め、類似の環境を創出してきている。今後、1年生がサイエンスコースに加わわると、より多様性から来るメリットが顕在化してくるであろう。3年生の岩田くんが本日、筑波大学・GFESTプログラムの選考で選ばれたので、その成長する仲間の輪を広げて行きたいものである。人が育つには、デザインが必要なのである(竹内記)。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 梅田に誕生_先進的な学術拠点タワー

最新お知らせ・ブログ4件

名古屋栄キャンパス

ルネサンス豊田高等学校

eスポーツコース

サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。