変形菌国際会議&熊楠記念館(紀州)探訪記(2017年08月20日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

変形菌国際会議&熊楠記念館(紀州)探訪記|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

変形菌国際会議&熊楠記念館(紀州)探訪記(2017年08月20日)

サイエンスコース

変形菌国際会議&熊楠記念館(紀州)探訪記(2017年08月20日)

変形菌国際会議&熊楠記念館(紀州)探訪記(2017年08月20日)

教育デザイン室長の竹内です。南方熊楠(1867-1941年)、ある意味で日本の学校教育の弊害を回避した日本人が発揮したポテンシャルを見せた在野の研究者の例と言えるかも知れません。熊楠は 100余年前、ミネルバ大学のような学びを実行していたように、私は感じています。

彼はフィールドワークを通じ、実物に触れ森羅万象を学びの対象して取り組んできました。新しく知識という情報単位が増えていけば、自ずとその習得に時間を要する。だから「博物学や地理学のごとき包括的な学問は黎明期だからそこ成立した」という考えはもっともに聞こえます。

だが今の時代は様相が変わってきました。人類が紡ぎ出した情報という情報、全てを検索可能にしようじゃないかとの野望を着想した連中がいたからです。それが Google社 のまじまりでした。今ではネット接続環境があれば、掌に乗る端末一つで情報に瞬時にアクセスができます。当然、学校教育のスタイルにも変化があって然るべきでした。ハーバード越えを目指したスタートしたミネルバ大学は多国籍を前提に、1)ネットを介した討議(特に、発言)中心の授業、2)学外でのインターンシップ、3)世界を半年間で転々とする巡検、などで特徴づけられます。「熊楠流」の学びは、当スーパーサイエンスコースのデザインでもモデルにしてきました。

熊楠生誕150年を記念して、熊楠ゆかりの地である田辺市にて国際会議(ICSEM9)が開催されました。昨日の講演は一般にも無償で公開していたので、私もタダで記名して聴講してきました。実は、私自身も十三干潟のヨシの枯死体から珍しい粘菌を釣る実験を試みたのですが、釣れたのは真正粘菌(真核生物)でなく粘液細菌(原核生物)でした。それで同会議へのエントリーを諦めた次第です。しかし、周辺技術が発達した今の時代なら熊楠も、きっと粘液細菌にも注目してくれそうな気がしています(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

----------

画像・上段/左:講演会開始前の会場の様子(後席が一般向けに開放された)、同・上段/中:カルロス・ラド・ロドリゲス氏(マドリード王立植物園の研究員)の分類・生態学に関するご講演、同・上段/右中垣俊之教授(北海道大学、公立はこだて未来大学)の粘菌の行動学に関するご講演(イグノーベル賞を二度も受賞)、同・下段/左:記念館を上がる石段で(白浜町、番所山公園にリニューアル・オープンした南方熊楠記念館)、同・下段/右:記念館の敷地内にある昭和天皇御製記念碑(碑面に「雨にひふる神島を見て 紀伊の国の生みし南方熊楠を思ふ」と記されている)

付記:以前、当ブログで紹介した増井真那くん(高1)もポスター発表で参加していた模様です。『子供の科学』2017年6月号で、彼のその後の研究ぶりを紹介する特集記事「16歳の研究者増井真那君に聞く:不思議な生きもの 変形菌の魅力」が掲載されていました。私と同様、タッパーを重ねて(彼はキッチンペーパーを、私は寒天を菌床に)飼育・培養している様子が紹介されていて、親近感を覚えました(竹内記

参考:真性粘菌の行動をタイムラプス動画として撮影している様子が『サイエンティフィック・アメリカン』のサイト上で紹介されていました。今では、このような媒体で手軽に本場の英語に触れることができる時代です。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 変形菌国際会議&熊楠記念館(紀州)探訪記

最新お知らせ・ブログ4件

インフォメーション

新宿代々木キャンパス

インフォメーション

サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。