環境保全「イタセンネット」関連行事ご案内(2017年10月07日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

環境保全「イタセンネット」関連行事ご案内|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

環境保全「イタセンネット」関連行事ご案内(2017年10月07日)

サイエンスコース

環境保全「イタセンネット」関連行事ご案内(2017年10月07日)

環境保全「イタセンネット」関連行事ご案内(2017年10月07日)

スーパーサイエンスコース担当の竹内です。「環境保全クラブ」顧問も兼ねています。当クラブは大阪の淀川・城北ワンドで国の天然記念物の魚類、イタセンパラの保全活動に賛同し、ルネサンス大阪高校・環境保全クラブはイタセンネット連携団体の一つとして加盟しています。

しかし、もともと同クラブの部員数が伸び悩んだ上、主力の3年生3人とも、リバネスから研究助成を受けているので年末の研究発表会に向けた研究活動に優先しつつ、AO選考*1への進学へ向けた準備に余念がない日々です。定例活動への参加も今季は見合わせ実質、活動を休止している状況でした。

*1 スーパーサイエンスコースでは、関心が持てる特定の課題を持っている状態で行う学習行為が血肉となり、将来を生きる糧になると考えた教育デザインを施しています(受験のための学習が、合格という目的を達成した途端、活動停止してしまう弊害を回避するべく、学びの設計を再考するためです)。

そのような状況で本日、大阪工業大学で総会が開催されたので参加しました。今年度の活動の進捗状況のアップデート(更新の意)に加え、下記の催しの打ち合わせがありましたので、ご案内(日付順)します:

(1)AQUA SOCIAL FES(城北ワンドで「90分一本勝負 釣り大会」)、11月3日(祝)

 大阪トヨタ自動車(株)主催で、イタセンネットが協力する体制で、城北ワンドの外来魚・在来魚触れる機会となります。家族連れの参加も歓迎で、大阪トヨタ所定のウェブサイトから各自で参加申し込みを行えば、障害保険の手続きも行われます。詳細は、同社の所定サイトをご参照されたし。

(2)夜の水辺観察会(夜の城北ワンドで河川レンジャーから観察指導)、11月5日(日)

 淀川管内河川レンジャーの岡本晋弥氏の呼び掛け(国交省近畿地方整備局淀川河川事務所の支援)で催されます。参加の条件は、夜間の動物観察のため「懐中電灯」を持参することです。慣れた河川レンジャーがご一緒ですので危険はありません。参加希望者は「環境保全クラブ」顧問の竹内まで

(3)大阪自然史フェスティバル 2017大阪市立自然史博物館に出展)、11月18日(土)、19日(日)

 昨年度は人員(マンパワー)的にルネサンス大阪高校「環境保全クラブ」も出展を支援する側、に回る余裕がありました。同クラブの初代部長を務めた信宮純さん(社会人の高校生)が先月末、めでたくご卒業してしまったからです。11月23日(祝)には、同博物館講堂で開催される恒例の大阪府内の高校生が集う生徒研究発表会(2年生の後藤大空くんが午後、「活動紹介部門」で登壇の予定)を控えています。

今、学校教育の枠組みが大きく変わろうとしています。教室の学びだけでは、社会に出てから手腕を奮う底力は宿りません。会場となった大阪工業大学の構内には「火星に移住する」ことを想定したお題で学科の枠を越えて議論する新しいPBL(Project-Based Learning)授業が本格的に大学で始まっていることを告げるポスターが貼られていました。送り出す側の高校が、対応し切れてないと思います(教育デザイン室長・竹内 準一)。

----------

画像・左:総会で諮られた「城北ワンド」に関連する催し物2点のチラシ(左:大阪トヨタが主催する「AQUA SOCIAL FES」、右:淀川管内河川レンジャー主催の「夜の水辺観察会」)、同・中:イタセンネット総会の様子(左から右へ、水生生物センター・上原一彦氏、大阪トヨタ・立野圭氏、河川レンジャー・岡本晋弥氏、琵琶湖を戻す会・高田昌彦氏、大阪工業大学・綾史郎氏)、同・右:会場となった大阪工業大学(常翔学園)正面.

付記:「同好の士」が集う場とあって、官製の委員会で見られる形骸化した雰囲気ではなく、心地よく血の通った温かい雰囲気が漂いました。決算書を眺めても、わずかに環境省系のノーバスネットからの助成を受けている他、2015年に水大賞・環境大臣賞河川協会)を受け、たまたま予算が潤沢であるだけで、どこからともなく上がった「一銭もない中から始めたじゃないですか・・」の声に無欲な善意が支えた市民パワーに、微笑ましさを実感しました。大人に対し不信感を抱く高校生たちにこそ、触れて欲しい世界です(竹内記)。

参考:大阪工業大学の「国際PBLプログラム」サイトを紹介しておきます。高校教育課程でも、世界の潮流が今、どう流れているのかを熟知した上で高校生を育てガイドして行かないと、迷い子を生む原因になります:

国際PBLプログラムの概要、・英語コミュニケーションで課題解決に取り組む、・世界エンジニアへの扉を多面的にひらく、・PBL(課題解決型学習)授業が開始されました(2015年8月11日からの積み重ねです)他。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 環境保全「イタセンネット」関連行事ご案内

最新お知らせ・ブログ4件

サイエンスコース

サイエンスコース

インフォメーション

サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。