京都産業大学の新設の3学部に見る動き(2018年06月06日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

京都産業大学の新設の3学部に見る動き|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

京都産業大学の新設の3学部に見る動き(2018年06月06日)

サイエンスコース

京都産業大学の新設の3学部に見る動き(2018年06月06日)

京都産業大学の新設の3学部に見る動き(2018年06月06日)

今日(6月6日)、京都産業大学(京都市北区上賀茂)で開催された教員向け入試説明会へ行ってきました。 あいにくの雨模様で、自慢の"ワン・キャンパス"の中を歩いて回る気持ちにはなれませんでした。しかし、小雨に煙る神山天文台のドームは目に入りました。素晴らしい自然の中です。

今回、注目したのは新設される3つの学部_国際関係学部・生命科学部・経営学部(マネジメント学科)です:

(1)国際関係学部 外国語学部の国際関係学科から昇格した学部です。ハッキリと打ち出されている点は、語学の取り扱いが「学問」から「道具」へと役割が明確に変わり、かつ教員全員が社会科学の研究者で、一人も語学教員は入っていない・・という明確な線引です。従って、求める学生像も語学力の有無ではなく*1、外国語を各自の研究や実践目的で自由に使いこなせれば構わないそうです。語学やりたい人は、どうぞ「外国語学部」がありますと、「語学」と「国際」の分離宣言です(学部長就任予定の教授が、そう強調されていました)。

*1 以前(1997-99年)JICA専門家を務めた私は、語学の達人であるだけでは国際協力の業務は務まらないことを肌で実感しました。語学は必要ですが、語学ができるだけでは務まらない実務世界が厳然としてあるのです。

(2)生命科学部 会場では堂々と語られていましたが、いざ文字に書き起こすとなると躊躇いがあります。時の話題、幻の獣医学部の化身なのだそうです。新しく現代的なバイオ系学部のコンセプトを魂として生まれ変わりました。従来の学科構成と趣きが変って、実験が主体の先端生命科学科と、社会との接点を重視する産業生命科学で構成されます。後者は、文系の志願者も取り込み、実社会と繋ぐ意図が伺えます。

(3)経営学部 学部名は何の変哲もありませんが実質、学科名のマネジメントがキモだと言えます。つまり社会変革を起こす人材育成が狙いです。AO入試では、高校時代からボランティアや企業と連携するような学びを通じて、マネジメント力の萌芽を覗かしてきたような「尖った高校生」を惹き付けたいとしています。

いずれも、同学の意欲的な取り組みを彷彿とさせる新設学部の紹介で、私は最前列のど真ん中に陣取って、聞き漏らさず聴取し、学部長就任予定者とも懇談をして参りました。このような大学の新しい動きは、高校教育を改革している当方にも「受け皿」が生まれることであり福音です(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

----------

画像・左:京都産業大学の本館と隣接する建物群(右端に天文台のドームが見える)、同・中:説明会で使われたパワポ(左上から時計回りに:国際関係学部のグローバル人材育成;具体的なプランとして、コミュニケーション能力を自主的な研究会や実践報告会で養う;統合的・領域横断的なカリキュラムでマネジメントを実践的に学ぶ;大学生になって変った点を現役大学生が証言*2)、同・右:教材・コンテンツ制作室の案内*3

*2 学生の証言は実に誠実であり、正直に「不安だった」と感情を吐露された。これは、高校生も全く同じだなと最近、高校生から聞き出せて納得した。考えてみれば学校の教員は「教科」しか教えていないのだから当然だろう。大学では就職ガイダンス専門の担当者がいるので、不安が解消されたと語っていた。高校でも、生徒の学習や生活をガイダンスする担当者を置くことが望ましい。その役目を私は果たしているつもりなのであるが、教員として生徒に真剣に踏み込むがゆえに不本意ながら、生徒から敬遠されてしまうこともあるようだ。理想的には、生徒同士で忌憚なく意見が交わせる関係が形成されるのが「青雲の志」の年代らしくて好ましいと思う。

*3 構内での案内板で見つけた。現在、サイエンスコースで教材・コンテンツ制作に拘っていたところだけに、大学にはこのような専用施設があることが羨ましい(英国の大学にも、似たような学内施設はあったが・・)。近いうちに、教材・コンテンツを学習者自らが制作していく「プロアクティブな学び」をスタートさせたい。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 京都産業大学の新設の3学部に見る動き

最新お知らせ・ブログ4件

サイエンスコース

ルネサンス高等学校 (大子校)

サイエンスコース

サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。