線源・花崗岩「万成石」を求めて岡山県へ(2018年06月26日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

線源・花崗岩「万成石」を求めて岡山県へ|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

線源・花崗岩「万成石」を求めて岡山県へ(2018年06月26日)

アート&サイエンスコース

線源・花崗岩「万成石」を求めて岡山県へ(2018年06月26日)

線源・花崗岩「万成石」を求めて岡山県へ(2018年06月26日)

スーパーサイエンスコース主幹の竹内です。今年度、高校理科の探究領域の取り扱い幅を拡大していく狙いから『ハイスクール放射線サマークラス』(大阪府立大学主催)に初めて参加しています。自然放射線の数値は地盤(地質)の関係で西日本が高めだとは言われていますが、いよいよその線源の正体に迫るべく花崗岩の採石現場*1(業界では作業場の意味で「丁場」と呼ぶ;「長丁場」の語源)を訪ねて岡山へ行ってきました。

*1 関東育ちの私には、採石場には千葉県富津市の鋸山や栃木県宇都宮市の大谷石の採掘場のイメージがありました。いずれも、火山灰が固化した(溶結)凝灰岩と呼ばれる加工しやすい日常的な石材です。

訪ねた土地は、JR岡山駅から車で15分ほどの採石場です。世界有数の高品質の花崗岩「桜御影=万成石」が採掘できることで評判の(有)武田石材を訪ねました。市街地と間近な立地に採石場があったので驚きましたが、地の利の良さで地質学者スーパーサイエンスハイスクール指定校の見学者が絶えないそうです。

採石場では、小松製作所の重機が動いていました。日本は資源小国と言われることがありますが、資源はいくら保有していても採掘できないことには利用できないため、「資源量✕採掘力」で評価することが正当だと思います。建設用重機を製造し、運用までGPSで管理する実力は世界屈指だと言うことができましょう。

現場に初めて足を踏み込むと「異次元空間」へ迷い込んだ感じでしたが、しばらく現場に佇んで石と睨めっこしていると、ゆっくりと溶岩が固まって形成された花崗岩(深成岩の一種)の岩肌が私の目にも見えてきました。確かに、その結晶の中に「桜の花びら」を想わせるピンク色したカリ長石の結晶が見えてきて、その主成分であるカリウムの放射性同位元素40K」が自然放射線*2を放つそうです。

*2 カリウム-40(40K)の半減期は19億年だと言われますので、後から出現した生物、ましてや生物進化の過程で新参者の人間がどうのこうの言える相手ではありません。

スーパーサイエンスコースでは、在籍する生徒個々人が特定の探究課題を持ち、そこを中核にして学びを深めて行きます。その中で時に、脈絡もなさそうな分野に関わっていくと、無関係そうでいて実は、全て繋がりの中で生きている・・そういう世界観(各自のカリキュラム=ポートフォリオ)を自己の中で創り上げていく学習方策を採っています。これこそが一生涯、役立つ学力育成策だからです(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

----------

画像・上段左:万成石(まんなりいし)の採石現場(岡山市北区・矢坂地区)、同・上段中:環境放射線モニタRadi(ラディPA-1000;堀場製作所)で放射線量を計測中(左は地盤からのバックグランド数値、右は手頃な大きさの万成石サンプルからの放出量;表示された数値は、μSv/h(マイクロ・シーベルト毎時)、同・上段右:天然資源としての花崗岩「万成石」の採掘現場で活躍する重機「コマツ」、同・下段左:花崗岩の破断面に見る造岩鉱物の結晶(ピンク色した結晶が「万成石」に特有の長石)、同・下段右:(有)武田石材の加工場で切断作動中の機械(同社は、原産地から母岩を切り出して加工用の原料として販売する流通経路としてはアップストリーム側に位置する事業所に相当)

謝辞:今回の現地調査に際しては、高感度の線量計(1台が10万円相当)を(株)原子力安全システム研究所(INSS)から無償で約1週間、借用させて戴きました。専門外の生徒と教員にとってはゼロからの学びでしたが、実際に測定してみることによって本や話からでは学べない「ジワジワ」と理解が進み、「あゝ、そう言うことだったのか!」と言う気づきがありました。今回、驚いたのは万成石の岩盤の上で石のサンプルを測定した数値を、その場を離れた場所で同じ石のサンプルを測定すると全く異なる数値が得られ、カリウム-40を大量に含む岩盤上ではガンマ線を厚い鉛の箱で遮蔽しない限り、バックグランドの数値を拾ってしまうカラクリが「身を持って」体得できました。サイエンスコースでは多少、遠回りでも、リアルな感覚が身に沁みる実体験を通じた学びスタイルを今後とも重視して行く方針で臨みます。大阪府北部地震の余波でスクーリング日程がズレ込み、肝心な生徒を同伴できなかったのが残念至極です(竹内記)。

アート&サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > アート&サイエンスコース > 線源・花崗岩「万成石」を求めて岡山県へ

最新お知らせ・ブログ4件

アート&サイエンスコース

オープンキャンパス

ルネ大阪広報

アート&サイエンスコース

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で13年。卒業生も12,000名以上です。