高校生が「子ども自然教室」サポート体験|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

高校生が「子ども自然教室」サポート体験(2019年05月11日)

アート&サイエンスコース

高校生が「子ども自然教室」サポート体験(2019年05月11日)

高校生が「子ども自然教室」サポート体験(2019年05月11日)

大阪府立環境農林水産総合研究所の一部門、生物多様性センターは「環境保全クラブ」が加盟しているイタセンネットの活動拠点でもあります。主要メンバーは、大阪府の経費負担でサポートスタッフ制度に登録することで技術講習を受ける権利が発生する一方、ボランティア体験を積むこともできます。今回は、平日の金曜の午前、同センターの野外(自然観察)と室内(押し葉作成)で小学校2年生の児童のお世話をする役目を戴きました。

今回、引率した生徒はサポートスタッフの奥村諒くん(3年)と私の同伴者として今村奏音さん(2年)の2人です。野外での自然観察は、奏音ちゃんと私が担当しました。平日でも高校生が校内に閉じこもることなく堂々と公共施設へ出掛けてボランティア活動に従事できてしまうのが、通信制高校ならではのメリットと思います。

今回、小学生をお世話してみて、自主規制のブレーキを持たされていない天真爛漫な子どもが発散する熱量の大きさに驚愕でした。今の高校生たちはどこか醒めた「諦観」を禁じ得ない*1のですが本来、人は莫大なエネルギーを秘めていたのだな、と改めて思い知らされて、感慨無量でした(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

*1 どこか高校生同士で無駄に"虚勢"を張り合っている感じがしています。無益な成績競争でも強いられてきた前の学校で覚えてきてしまったのでしょうか? 小学生と触れ合うことで、好奇心が満ち溢れていた当時の童心を取り戻して欲しいなと願います。そして、願わくばお互いの成長を眺めて学び合って欲しいな・・と願います。皆も奥村くんと奏音ちゃんのように。そして、先に卒業して行った岩ちゃんやまーブルたちのように・・。いつまでも応援しているぞ。頑張れよ。正しいを努力し続けるなら、夢って叶えられるものと信じて欲しい。

❏ 今村奏音さん(2年)のコメント: ボランティア・スタッフも初めてで、小学生との接し方が分からず、自分が務めを果たすことが出来るのか不安でした。案の定最初の方は順調に進めませんでした。しかし、少しずつ慣れてきて子供達に言葉をかけれるようになってきました。凄く元気で純粋で好奇心旺盛な子供達と接しているとエネルギーを貰えとても楽しかったです!

これがきっかけで、箕面こどもの森学園のインターンをとてもしたくなりました! 最初は不安でしたが、やるからこそ見える世界が必ずあり、それは絶対無駄にならないということを実感しました! 一歩踏み出してみて良かったです!!

----------

画像・上段左:参加者一堂(右から左へ;奥村くん、筆者、奏音ちゃん、そしてイノシシ)、同・上段中:オタマジャクシの群れ発見!、同・上段右:イトトンボの飛翔を観察、同・下段左:ニシキゴイの胚発生過程を観察中の奏音ちゃん、同・下段右:胚の発生ギョギョギョ・・(脊索=脊髄の元が見える)※動画もご参照下さい:①発生末期の胚、②孵化した直後、③心臓バクバク、④仔魚の遊泳(iPhoneで動画撮影、①、②、③はSony製デジカメ"CyberShot"DSC-W200、CarlZeiss"Vario-Tessar"レンズで近接撮影)

付記:行事のサポートを終えた後は、同センター(環境研究部)の山本義彦研究員の案内でニシキゴイの産卵床から受精卵を採取して戴き、顕微鏡で観察させて戴く機会がありました(神戸大学に留学中の中国人学生の研究課題だそうです)。胚が動いている様子、孵化して泳ぎ出した仔魚*2など、動画も自主撮影できました。山本研究員、貴重な機会を通じて生徒たちへ良い刺激を与えて戴き、どうもありがとうございました(竹内記)。

*2 孵化した直後のステージを仔魚(しぎょ)と呼び、ヒレが整う稚魚(ちぎょ)の手前です。水産分野で「卵稚仔(らんちし)」とは、資源動態予測のためネットで一括採集して、ソーティングして実体顕微鏡でカウントして構成を調べます(例、大阪湾カタクチイワシ調査)。「水産(栽培漁業)職」として雇用される職種です。

アート&サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > アート&サイエンスコース > 高校生が「子ども自然教室」サポート体験

最新お知らせ・ブログ4件

ルネ大阪広報

インフォメーション

ルネサンス高等学校 (大子校)

インフォメーション

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © Broadmedia Corporation. All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城愛知大阪)、連携キャンパス及び受付・相談センター(東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知・豊田名古屋大阪・梅田広島福岡) を置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、15年経ちました。卒業生も17,000名以上となります。

通信制高校