グッピー水槽_真夏の夜の怪奇現象(2019年08月21日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

グッピー水槽_真夏の夜の怪奇現象|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

グッピー水槽_真夏の夜の怪奇現象(2019年08月21日)

アート&サイエンスコース

グッピー水槽_真夏の夜の怪奇現象(2019年08月21日)

グッピー水槽_真夏の夜の怪奇現象(2019年08月21日)

グッピーは遺伝子の表現型(色彩と紋様)が多様で、育種の概念が掴みやすい優れた教材だとして飼育してきました。稀に老齢の世代から自然死していく様子は見られましたが今、水槽の中で異変が起こり、全滅に至る予兆はないまでもかなりの割合で齢に関係なく死に始めているので、微生物(細菌、菌類または原虫)による感染症が疑われます。原因究明の傍ら水槽を再度、清掃する準備を始めました。

少しでも原因を掴みたいと考え、稚魚の隠れ場所として沈めてあった木炭などの表面に付着している粘着物を疑い、検鏡してきました。何らかの寄生虫を疑いましたが、粘着物に駆虫効果が期待できるスピルリナ錠を接触させたところ、出てきた虫は、どうやらユスリカ幼虫でした。いわゆるアカムシで、むしろ魚の餌となる天然餌料の代表です。ユスリカの若齢幼虫がグッピーに危害を加えたとは考えにくいので、"真犯人"は他に潜んでいるのかも知れません。

ユスリカ幼虫が稚魚の隠れ場所に組んだ木炭の隙間で繁殖しようものなら、最後は空中に羽化してしまうので、理科室に蚊柱が立ちかねません。餌になる可能性もゼロではありませんが、好んで食べる様子もないので水槽全体を干し、駆除することにしました。そうすれば、姿を見せない"真犯人"も排除することになるだろうと期待しています。それにしても"真犯人"が微生物となれば、(フフフ・・)相手にとって不足はないのでジックリ探究して行きます。

ユスリカ幼虫の侵入経路ですが、考えられるのは、1)外から飛来した、2)購入してきた水草に卵が付着していた、の2つです。これまで、外部から侵入された経験はないので、最近、追加した黄色系のグッピー個体と一緒に購入した水草に卵が付着していた可能性があります。ユスリカがグッピーの遺骸とか水草の枯死した遺体を摂食し、分解に寄与することはあり得そうですが、積極的に生きたグッピーに攻撃を仕掛けるとは到底、思えません。依然、謎に包まれたままですが、生き残り個体群のレスキューを優先して対処していくことにします。

グッピー個体群の集団感染症がないわけではない(グッピー専門店のサイト)ようですが、サイトの記事にあるようなヒレには異常が見られず、むしろエラ蓋の辺りに出血痕が見られるような気がします。エラ周辺の病巣部が、"真犯人"が潜んでいる"本丸"かも知れません(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

----------

画像・上段左:グッピーの飼育水槽の様子、同・上段中:グッピーが集団死した死骸、同・上段右:粘着物からフィコシアニンで追い出したユスリカ幼虫(右上が頭部、左下が尾部)、同・下段左:スピルリナ錠剤から拡散する青い色素(上の矢印)とユスリカ幼虫(下の矢印)、同・下段右ガリガリ君(赤城乳業)のソーダの青はスピルリナ抽出物(フィコシアニン)※動画A水草上で匍匐(ほふく)運動するユスリカ幼虫動画Bフィコシアニンで巣から追い出されるユスリカ幼虫

付記:当実験室で、スピルリナから水溶性の青い色素(フィコシアニン)に巻貝からパラサイトを駆逐させる効果があることが確認された。また、イシマキガイの外部寄生虫(恐らくゴカイの幼体)を宿主の貝を殺さずに寄生虫だけを死滅させる駆除効果があることも確認された。さらに、ワムシとミジンコが混在した場合、ミジンコに危害を加えずワムシだけ選択的に死滅させることもできた。すなわち、天然色素のフィコシアニンは分類群によって選択的に抑制ないし死滅させる何らかの生理活性作用を有することが次第に明らかになってきている。ただし、ユスリカ(昆虫綱)幼虫に対しては多少、巣から追い出す効果は感じられたが、ミジンコ(甲殻類)の場合と同様、広義の節足動物に当たり、フィコシアニンで死滅することはない(竹内記)。

アート&サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > アート&サイエンスコース > グッピー水槽_真夏の夜の怪奇現象

最新お知らせ・ブログ4件

ルネ大阪広報

アート&サイエンスコース

ルネサンス高等学校 (大子校)

インフォメーション

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で13年。卒業生も12,000名以上です。