亜熱帯産コオロギの自家繁殖に成功(2019年09月25日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

亜熱帯産コオロギの自家繁殖に成功|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

亜熱帯産コオロギの自家繁殖に成功(2019年09月25日)

アート&サイエンスコース

亜熱帯産コオロギの自家繁殖に成功(2019年09月25日)

亜熱帯産コオロギの自家繁殖に成功(2019年09月25日)

今日(9月25日)、タイワンエンマコオロギ(南西諸島産)を若齢幼虫*1から育て、ついにピンヘッドを見つけ、自然繁殖を確認しました。同時にメスが産卵する姿も、産み付けられた卵も見つかりました。

*1 インターネット上で鳴く虫を生体販売するショップ "AkiMushi" さんから幼虫を入手したのが始まりです。

成功してみれば当たり前のコトなのですが、昨年、野生のコオロギの繁殖に失敗したのでハードルが高くなっていました(小学生の頃は毎年、スズムシを大量に繁殖させていたのですが・・)。一旦、失敗して自信を喪失してしまうと、人間と言うものは気弱になってしまうものです。

野生のコオロギの繁殖に先立つこと、エサ用のヨーロッパイエコオロギ(略称、イエコ)で飼育に失敗し、同じくエサ用のフタホシコオロギ(販売店ではイエコだと聞きましたが、成虫まで育ててみるとフタホシコオロギでした)で何とか僅か数匹のピンヘッドが生まれました(恐らくエサ用コオロギなので遺伝子操作してあるか、または近親交配の結果、遺伝的に劣化=劣勢ホモ化=している模様)。

今回、自然に近い状態で成虫の交尾・産卵が進み、順調に繁殖が進んでいる状態であることを確認できました。しかし、問題点も出てきました。飼育容器からコナダニが大量発生してしまったことです。コオロギの受精卵の発生が進むためには湿気が必要であるため若干、砂地に湿り気を与え過ぎたことが原因かと思われます。

コナダニそのものは、昆虫に対して致死的な危害は及ばないそうですが、コナダニが増えることでコナダニを捕食する他にダニ(シラミダニツメダニ)が増えてしまうと、皮膚に発疹がデキるなど人体にも危害が及ぶ懸念が生じます。そこで、飼育容器内の湿度を抑制しコナダニの発生をなるべく軽減させたり、駆除する方策を検討して行きたいと考えています(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

----------

画像・上段左:コバエと見間違うほど小さなピンヘッド=Pが稲ワラの上に(付近には産み付けられた卵=Eもあった)、同・上段中:産卵管(白い輪の中)を砂中に刺し、産卵中のタイワンエンマコオロギのメス個体、同・上段右:煮干しを摂食中の初齢幼虫(ピンヘッド)にはコナダニが付着、同・下段左:コナダニが4匹寄生しているのが見える、同・下段右:孵化したてのピンヘッド(体色が透明)にはダニの寄生は見られないこと(二次的に寄生されることがわかる)

付記:プロの繁殖家は砂地で飼育せず、卵パック(紙製)で飼育し、産卵用にサンドベッドや湿らせたペーパータオルを産卵床にするらしい。しかし、理科室でプロ仕様で飼育するとコオロギの糞尿による悪臭が問題となるため、自然に近い全面砂地の容器で飼育する形式に採用している。砂の中には悪臭であるアンモニアを硝酸塩へ酸化(硝化と呼ぶ)して無害化・無臭化させてくれる特殊な微生物(硝化細菌)が生息しているからである。硝化細菌は魚類を飼育する水槽や下水の処理を行うエアレーションタンク内でも活躍してくれている。原始地球大気中のアンモニア分を取り除いてくれた功労者であり、水質浄化にも極めて有用な土壌細菌である(竹内記)。

アート&サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > アート&サイエンスコース > 亜熱帯産コオロギの自家繁殖に成功

最新お知らせ・ブログ4件

アート&サイエンスコース

インフォメーション

アート&サイエンスコース

ルネサンス豊田高等学校

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で13年。卒業生も12,000名以上です。