カビを育てる培地成分の秘密(2014年06月06日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

カビを育てる培地成分の秘密|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

カビを育てる培地成分の秘密(2014年06月06日)

サイエンスコース

カビを育てる培地成分の秘密(2014年06月06日)

カビを育てる培地成分の秘密(2014年06月06日)

カビを育てる栄養分を含む培地の秘密をお話しましょう。
好きな栄養成分と生育環境(pH)に秘訣がありました。

---------------------

カビは真菌専用の寒天培地上で簡単にコロニーを形成します。

細菌用の寒天培地でも時折、カビが侵入(コンタミ)して悪さをすることがあります。水中には余りカビはいませんが、空気中や土とか泥には多く分布しています。

カビの培地には炭素分が多く、私たちが使っているのはジャガイモかトウモロコシのデンプンを素材にしています。糖が含まれる培地もあります。これは、カビが生えやすい食材、例えば、お餅、食パン、ミカンなど炭水化物が多い食べ物とも一致しています。

ちなみに、カビが生えたミカンのカビが生えていない箇所を「もったいない」からと食べてみたことがありますか? ぜんぜん甘くなくて、甘みを吸い取られていることがわかります。細菌はタンパク質が、カビは糖質が好きなんです。

加えて、カビは酸性を好むので、市販の寒天培地(写真参照)は、pHが5~6になるように調製されています。その事で、弱アルカリ性を好む細菌と棲み分けます。ミカンは酸味もあり、甘みもあるからカビが大好物なのは当然ですね。

こんな風にして、科学の知識と日常生活の知恵とを結びつけながら学ぶ姿勢がとても大切です。それは人間の脳神経細胞のシナプスが相互に連結してネットワークが作られていくから、「関連づけ」こそが「発見」の訓練になるのです。

カビ用の寒天培地(英国OXOID社製)

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > カビを育てる培地成分の秘密

最新お知らせ・ブログ4件

サイエンスコース

サイエンスコース

豊田駅前キャンパス

Wスクール

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。