入来祐作氏(福岡ソフトバンクホークス投手コーチ)の講演 | 通信制高校のルネサンス高等学校

入来祐作氏(福岡ソフトバンクホークス投手|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

広域通信制高校のルネサンス高校

インフォメーション
入来祐作氏(福岡ソフトバンクホークス投手コーチ)の講演

インフォメーション

入来祐作氏(福岡ソフトバンクホークス投手コーチ)の講演

入来祐作氏(福岡ソフトバンクホークス投手コーチ)の講演

ルネサンス大阪高等学校では「特別活動」授業の一環として、福岡ソフトバンクホークス三軍投手コーチの入来祐作氏の講演を1月22日(日)に開催しました。 (協力:A-CAST株式会社)

170122_01.jpg 当日は、近隣の中学や高校からも多くの参加者がありました。
中学・高校生では、入来さんが現役選手として脚光を浴びていた頃はほとんど知らない年齢ですが、 幼少期から小中学校の頃のこと、宮崎県から高校は大阪のPL学園に入ったこと等を順を追って話していただき、 そのお話に引き込まれていった様子でした。

170122_03.jpg そして、亜細亜大学,本田技研と野球を続け、読売巨人軍にドラフト1位指名を受けプロ野球選手となったこと。 プロ12年間の内2年間は米国に渡りメジャーにも挑戦し、世界のレベルや大きさを感じたこと。 その後、横浜ベイスターズで国内復帰も1年で引退となったこと、と話は続きました。

そして、引退後の第2の人生でわかったこと得たことの話となります。

170122_02.jpg 野球選手ではなくなった時に周りの人が変わったことにより、周りの人をもっともっと大事にしておくべきだったことに気づいたこと。 桑田さん(PL学園卒、巨人時代の先輩)から「人を大切にしなさい、謙虚にしなさい、誠実でありなさい」といった言葉をいただき 今までの自分を振り返り、変えていかなくてはいけないと決意したこと。

横浜ベイスターズでバッティングピッチャーの仕事を得るも、 ストライクが入らず2年でクビとなり「用具係」となったこと。 「用具係」となって気が利くようになり、人に言われたことに2つ3つ加えて返すといったことを行い、 無愛想で頼みづらいという印象が変わり、いろいろと頼まれるようになったこと。
そして、人の喜びが自分の喜びと感じるようにもなったこと。

裏方からコーチになるのは珍しいが、裏方の仕事をしていたからこそ工藤監督(福岡ソフトバンクホークス)から チャンスをいただき、コーチの仕事をさせていただいているといった今のこと。

iriki_s.jpg

実体験とそこから感じたこと得たことを語り、最後にあらためて下記の言葉を伝えてくれました。

                                         
どんな事を目指していてもどんな夢があっても、そこには君たちを支えてくれているいろいろな人たちがいる。
自分たちから発信して誰かと関わり誰かの役に立つこと、そういった想いを心の中に持って日々を生きていってほしい。

170122_05.jpg

この言葉はもちろん、参加者各々には入来氏の魂がこもった直球が心に響いたようです。
参加者全員が感想を書いてくれました。

中高生参加者感想の一部紹介
●「自分に謙虚に誠実に、他人のことを思いやる」という言葉が印象に残りました。
●いろんなことを言っていて「人とのかかわりを大事に」ということが心に残っていて、自分でもすごく大事なことだと思うので気をつけていきたい。 そして、それを考えさせてくれた入来さんの話にとても感謝しています。
●入来さんの話はわかりやすくて、ためになる話だった。その中でも僕の心の中に一番印象に残っている言葉があります。 それは「自分1人ではなにもできない。他の人に支えてもらっているから、なんでもできる。」という言葉です。 その言葉の通りだと思いました。1人でなんでもできるとかんちがいしている人に教えてあげたいと思います。
●自分もプロ野球選手を目指していて、今日の講演会を聞いていて、改めてプロは厳しい世界なんだと感じました。 自分も技術だけでなく人間性もみがいていきたいです。
●「悩んだりするときは自分で答えを見つける」という言葉を聞いて、日頃の生活にいかせていけたらと思いました。
●野球選手になるため日頃から練習に参加し、野球選手になるまで野球をやることをあきらめません。なぜなら、入来選手みたいになりたいから。
●人を大切にしていないと、自分も大切にされないことがわかった。人を大切にすることの大事さがよく伝わってきた。
●気の持ちよう、考え方などの話は様々な人から聞いたことがあるが実績がある為か、心にスッと入ってきた。 ただのきれいごとだと思わなかった自分にも驚いた。

170122_00.jpg

参加者との記念撮影(当校ホームページに掲載の了解を得た方のみ)


また、参加者には講演に参加したことを「とてもよかった」「よかった」「ふつう」「よくなかった」「とてもよくなかった」と 5段階でもお聞きしましたが、8割以上の参加者が「とてもよかった」を残りの2割弱は「よかった」をつけており、 それ以外をつける人は1人もいないという素晴らしい講演会でした。

入来さん、プロ野球キャンプイン前のお忙しいところ、福岡からお越しくださり誠にありがとうございました!

インフォメーション

最新の記事

通信制高校のルネサンス高校グループ > インフォメーション > インフォメーション > 入来祐作氏(福岡ソフトバンクホークス投手コーチ)の講演

最新お知らせ・ブログ4件

サイエンスコース

インフォメーション

サイエンスコース

インフォメーション

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。