社員を育てる企業文化(2015年04月16日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

社員を育てる企業文化|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

社員を育てる企業文化(2015年04月16日)

サイエンスコース

社員を育てる企業文化(2015年04月16日)

社員を育てる企業文化(2015年04月16日)

   左:コンテンツは「論文」の体裁を満たす  右:ワークス研究所の報告書表紙

国に文化があるように、組織、中でも私企業にも文化がある。いわゆる社風という雰囲気だ。大前研一氏ら多くの人材を輩出してきたマッキンゼーは外資系であるが、純国産企業でも注目すべき組織がいくつかある。中でも「人を育てる」教育業界に必須な資質は、「社員を育てる企業文化」であることに論をまたないであろう。

私自身、教育関連産業では3つの企業を定期的にモニターしている。河合塾・ベネッセ・リクルートだ。これらの企業に特徴的な点は、一つの基幹事業を走らせながら、次世代の動向を睨んで先行投資している点が共通している。巷で有名となった例では、富士フィルムが銀塩フィルム事業の先行きを読んで手掛けた化学をベースとした抗ウイルス剤の開発が名高いだろう。成長する企業なら、現状に安住せずに、何処も似たような動きをしているものである。

今日は、リクルート社を例に採りあげよう。同社のワークス研究所に私がアクセスしたのは、京都市立堀川高校を調べていたのが始まりである。私は海外で生活していた期間があり、記憶喪失症のように情報が欠落している歳月がある。無論、それ以外のナマの情報で作られたパラレル・ワールドを体感してきているのでやむを得ないだろう。その失われた期間を穴埋めしていて偶然、同社の「ワークス」が積み重ねてきたリソースと遭遇した。

今はPDFで大半の情報が流通し、それはそれで便利であるが、同研究所のサイトで頒布できる残部があると書かれていたので1部、ウェブ請求したら送られてきた。 2014年度の研究報告(Works Review Vol.9)で『才能を開花させる』と特集号としての副題が添えられている(キハラのブックコートで贈呈本を保護し、大阪校の図書室で所蔵の予定)。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 社員を育てる企業文化

最新お知らせ・ブログ4件

ルネサンス高等学校 (大子校)

サイエンスコース

サイエンスコース

ルネサンス高等学校 (大子校)

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。