実践:失敗に学び転んでもタダで起きない心(2016年12月16日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

実践:失敗に学び転んでもタダで起きない心|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

実践:失敗に学び転んでもタダで起きない心(2016年12月16日)

サイエンスコース

実践:失敗に学び転んでもタダで起きない心(2016年12月16日)

実践:失敗に学び転んでもタダで起きない心(2016年12月16日)

「失敗は成功のモト」・・これは、「探究学習」として実験指導を実践していて、常に実感することです。これは、赤ん坊も転びつつ歩き方を覚えることからも、永遠の真理でしょう。が、肝心の学校教育が「正否」判定、そして「合否」判定に長く拘泥してきたがため、人生の黄金律も今やスッカリ忘れられてしまった感があります。

結局、運良く薄氷を踏んで歩いてきたところで、それが揺るぎなき自信に繋がる訳ではありません。ホントの自信とは、失敗を通じて気づき、転んでもタダで起きないガッツから生まれます。その立ち直る強靭さを「レジリエンス」と呼び、さらに最後までやり遂げる力を近年、GRIT(最後までやり抜く力)が成功に必要な要件だと言われています。これらの素養を磨くための教育課程を設計しておかないと結局、紆余曲折を経て"ふりだしに戻る"悲哀を味わう結末に至ります。

スーパーサイエンスコースが掲げる「探究学習」の教育デザインには、体験に基づき結果が得られる方向へと軌道修正する効果があります。そこに、成長を促す秘訣が隠されています。推理小説のネタバレと同様、成功が事前に約束されている課題では真の意欲は生まれません。多くの人が成功が約束されている冒険の方が安心できるものと思い込んでいますが、全く逆なのです。研究活動や創作活動では、結末が見えないからこそ「挑戦する心(学習意欲)」が誘導されていくのです。

さて、今回は私たちの失敗例を開示します。昨年、水生生物センターでカネヒラ(タナゴの一種)の人工繁殖技術を大阪校へ移転したのですが、肝心の個体が成熟する兆候を見せないまま晩秋になってしまいました。自然史フェスでイタセンネットのブースを出した際、専門家(主幹研究員の上原一彦氏)に尋ねたところ、「ペットで飼育しているタナゴでよくあります。室内の照明に夜遅くまで晒されていたでしょ。秋産卵のタナゴは日照時間の短日化で、春産卵のタナゴは水温の上昇で季節の変化を感じとるのです。」と教わりました。日没後、段ボール箱で室内照明をカットして対処したら、遅まきながら産卵管を伸ばし始めてくれました。が、肝心の採卵はできず、恐らくオス個体も精子ができていない懸念があります。残念ですが、今シーズンの人工繁殖の実施は諦めます。失敗談です。折角、浮上後のカネヒラ稚魚の初期餌料に適したソコミジンコの増殖方法が見つかったのに、残念です(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

----------

画像・左:理科室の水槽(寄贈:信宮純さん)で泳ぐカネヒラの成魚、同・中:産卵管を伸ばし始めたメス個体で採卵を試みるも、敢えなくも失敗(撮影:岩田祐樹くん)、同・右:水泥の二相構造で、餌料生物としてソコミジンコ(左下に拡大画像)のクロレラとの二員培養法(背景はJR西日本)

追記:一旦、諦めたのです。が、昨日、帰り際に河脇凌くんが「ダンボール被せておきます。」と言って帰りました。私は、一瞬、「もう諦めたから、イイよ。」と言いかけて、でも「ま、イイか。」とそのままにしました。そして、今日、見るとカネヒラの産卵管が一際、伸びていたのです。水が温むまでズレたら厄介です。が、それまでなら飼育環境の下、どこまで産卵時期をズラすことが可能なのか、この「短日処理」による性成熟化の実験、しばし延長してみることにしました(竹内記)。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 実践:失敗に学び転んでもタダで起きない心

最新お知らせ・ブログ4件

ルネサンス高等学校 (大子校)

サイエンスコース

サイエンスコース

ルネサンス高等学校 (大子校)

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。