「生物・地学セミナー」講演・交流会へ行く(2018年02月25日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

「生物・地学セミナー」講演・交流会へ行く|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

「生物・地学セミナー」講演・交流会へ行く(2018年02月25日)

サイエンスコース

「生物・地学セミナー」講演・交流会へ行く(2018年02月25日)

「生物・地学セミナー」講演・交流会へ行く(2018年02月25日)

本日、大阪に本社を置く教科書会社「啓林館」(株式会社 新興出版社啓林館、天王寺区)で高校教員を対象にした『生物・地学セミナー』に初めて参加してきました。同社は、新しい教科書『課題研究メソッド』や副教材として『課題研究ノート』など、SSH/SGH校の探究学習(PBL)を支援する体制を整えています。

今日のセミナーの内容は、前半が神戸大学大学院理学研究科(生物多様性講座)佐藤拓哉准教授による『森と川をつなぐ細い糸:生物の多様性を楽しむ生物教育にむけて』と題する素晴らしく、また愉快なご講演(研究室の紹介動画)と、続く交流会では参加教員は3つのグループに分かれて意見交換しました。

演題の"細い糸"が掛詞になっていて、それは森林という広い空間の中を流れる小川(渓流)になぜカマドウマなど陸生昆虫がダイビングするのかの問いであり、その矛盾を説明するカギがハリガネムシという寄生虫だと言う見事なオチでした(きらめくセンスを持つ演者と思いました;原著論文は京大リポジトリから公開)。

自己紹介では、生き物好きだった少年時代の追憶と、研究活動の折々で影響を受けたという祖母からの「人と一緒のことしてたらあきまへんで!」という教えが、今の独創的研究の根幹になっている逸話が紹介されました。根っからの研究者肌であることが伝わる熱意に満ち溢れていました(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

----------

画像・上段左:プレゼンのタイトル(挿し込み画像は、祖母の教え)、同・上段中:佐藤拓哉先生の少年時代(岸和田生まれ)、同・上段右:啓林館の建物、同・下段左:広い森に棲む陸生昆虫がなぜ狭い小川の中に飛び込み水死するのかの疑問(誤って宿主ごと捕食された緊急事態では、捕食者からの脱出ルートがある模様)、同・下段右:宿主を操作する寄生虫の姿(吸虫が宿主である巻貝の生殖能を奪うため巻貝が肥大化した例)

付記:私の属したグループは私学の教員で構成されていました。関西大学高等部の宮本裕美子先生の所の活動は大阪生研での活動を通じて知っていましたが、神戸女学院高校など他校の状況は今回、初めて知る機会となりました。ルネサンス大阪高校は株式会社立の通信制という特殊な運営形態であるため、国庫からの財政支援が憲法89条の制約で受けられない反面、教育活動の自由度が担保される利点もあり得ます。 その特性を活かして多様性に富む生徒たちを受け入れ、彼らが立ち直っていく経過を知ることで経験値が蓄積していく利点が学校の持つ無形資産となっていきます。

改めて学校教育を"貨物列車"に例えると、コンテンツ(学習内容)を載せた「貨物車」と、それらを牽引するエンジン(学習意欲)を載せた「機関車」の本来、2つの成分から構成されているはずなのに、従前の学校教育が「教科教育」という賞味期限が限られた知識や情報に終始し、肝心の個人の一生を左右し代々、伝えていくべき個人や集団の動きを方向づけする理念が希薄であるか、見当たらないこともあります(竹内記)。

謝辞:ご講演の画像を撮影し、記事に掲載するに当っては主催者を通じ、演者である佐藤拓哉先生からご了解を戴くことができました。記して感謝いたします。なお、本校で偶然、巻貝に由来する寄生虫のセルカリアと遭遇する機会があり、自然界における寄生虫の生態に関する理解と関心が深まりました。

サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > サイエンスコース > 「生物・地学セミナー」講演・交流会へ行く

最新お知らせ・ブログ4件

サイエンスコース

サイエンスコース

名古屋栄キャンパス

インフォメーション

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。