「サイエンスコース」のニューフェイス紹介(2018年05月29日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

「サイエンスコース」のニューフェイス紹介|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

「サイエンスコース」のニューフェイス紹介(2018年05月29日)

アート&サイエンスコース

「サイエンスコース」のニューフェイス紹介(2018年05月29日)

「サイエンスコース」のニューフェイス紹介(2018年05月29日)

「スーパーサイエンスコース」主幹の竹内です。今日は今年度、サイエンスコースに加わった新しい仲間(フェロー)を横顔を紹介します。 また、生徒のナマの声でサイエンスコースの活動拠点である理科室「ラボ」*1の醸し出す雰囲気をご紹介したいと思います(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

*1 「ラボ」には、実験室、工作室、語学教室など、実に多彩な活動範囲を示唆する意味が込められています。

❏ サイエンスコース1年・丹治遥さん

拝啓 未来の人へ。ここはやりたいことを決めることができる場所です。 僕たちは今、サイエンスコースの探求者(生徒)として自分で知識を最初から積み上げて、楽しんでいます。 それは魚の標本やきのこなど、サイエンスに関わりがある物から、イラスト、写真など一見サイエンスに関わりのない物まで使って活動しています。

僕たちは、さまざまな個性を持っていて、普通なら出会うことが無かったかもしれません。 それでも、僕たちはここで出会うことができました。 そういう場所に僕たちはいます。 探求者一同より。

❏ サイエンスコース1年・料治輝くん

拝啓 未来の人へ 。ここは創造ができる場所 。必要な持ち物はあなたの意思だけ。 虫、魚、キノコにカメラ、それに絵や書道だって・・。 どんなに小さく見えてた輝きも、星のように光る場所。 サイエンスコースでお待ちしています。 探求者一同より。

----------

画像・上段左:自宅近くの森から集めた菌類を観察中の料治輝くん。同・上段中:木質のリグニン成分を分解して生育する多様な木材腐朽菌の群落(藻類と菌類の共生体である地衣類を一部、含む)、同・上段右:ノートに鉛筆で描かれたイラスト(杉江なつみさん作)、同・下段左:作者・なつみさん(なっち)、同・下段右:制作中のなっちと作品(中学時代には、"ASIAGRAPH2018inTOKYO"で作品2点の入選歴があります)。

付記:サイエンスコースだから「理科」しか扱わない・・と考えるのは早計で、かつて小説家になりたいと言う生徒も在籍していました。「なぜサイエンスコースなのか?」と言う問いには、「オリジナル」である成果が求められる点で、従来の高校の教育課程とは大きく異なるからです。つまり、定期試験から大学受験まで通常、学校の学びは全て「正解」が決まっている「問い」と相手にしています。ところが、サイエンスコースでは、「正解」が定まっていない「課題」を常に対象とする生徒が集まる場だと言う点で、従来の型に嵌った「高校像」とは大きく違っているのです。

そこには、自然の謎を解き明かす「科学」から、夢の装置を開発する「工学」、さらに新しい価値を創造する「芸術」まで含まれます。いずれも「オリジナリティ(独創性)」が求められる点で共通し、そこに「正解」であるか否かは全く問題視されません。逆に、従来と何ら代わり映えのしない成果では「モノマネ」であり、時には「盗作(剽窃)」として訴えられてしまう世界です。そして、「稽古場」である学校から社会へ場を移せば、忽ち「モノマネ」では通用しません。

「問題練習」して通用している学校での学びと、リアルな科学・工学・芸術の最前線では、余りにも大きな落差があり、サイエンスコースは従来の「学び」では飽き足らない面々が、集う場だと言えるのです。分かって戴けますか? 大人になる一歩手前である高校には、お互いが切磋琢磨する「場」があって然るべきでないでしょうか? そうです。スーパーサイエンスコースとは、そういう生徒同士の異なる個性と個性とが出会う「交差点」でもあるのです(竹内記)。

アート&サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > アート&サイエンスコース > 「サイエンスコース」のニューフェイス紹介

最新お知らせ・ブログ4件

インフォメーション

インフォメーション

アート&サイエンスコース

ルネサンス豊田高等学校

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © Broadmedia Corporation. All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城愛知大阪)、連携キャンパス及び受付・相談センター(東京・新宿代々木愛知・豊田名古屋大阪・梅田広島福岡) を置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、14年経ちました。卒業生も約15,000名となります。