アイディアが「閃く力」は無限大の可能性(2020年05月03日) | 通信制高校のルネサンス高等学校

アイディアが「閃く力」は無限大の可能性|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

大阪

アイディアが「閃く力」は無限大の可能性(2020年05月03日)

アート&サイエンスコース

アイディアが「閃く力」は無限大の可能性(2020年05月03日)

アイディアが「閃く力」は無限大の可能性(2020年05月03日)

この30年間で、日本企業を取り巻く世界の勢力図が一変していた現実を、直視して下さい。世界の大企業の時価総額ランキング50位で1989年に日本はNTTとメガバンクで首位5位を独占、50位までに32社がランキング入り(64%が日本企業)、2019年にはわずかトヨタ自動車1社が43位にやっと入る体たらくさでした。この歴然とした落差、すなわち日本経済の凋落ぶりに、刮目すべきなのかも知れません。

この間、鉄壁で変わらなかったのは学校教育だけと思います。留学熱もスッカリ冷え切り、貴重であるはずの帰国人材をアジア諸国は皆、重用したにも拘わらず、日本は敢えて粗末にし、目を瞑り続け、長い冬眠状態に陥ってしまいました。たまたま日本の独自性が時に有利に働くこともありましたが、単に運よく「結果オーライ」で済んだのか、意図的に行動して得た成果とでは意味が違ってきます。日本社会の舵取りって、「手放し運転」での「惰力走行」だったのではないでしょうか?

私が以前、ブログ記事(4月16日)で記した通り日本人は弱毒のままのウイルスに対して免疫力で対峙できた反面(抗体検査で裏づけ)、決定的な失敗だったのは帰国者の隔離政策が「科学」を無視した皮相的な杜撰さで、欧米起源の強毒化したウイルスの侵入を許したのが、遺伝子系統解析データから一目瞭然となりました(出典:国立感染症研究所のサイト)。

なぜウイルスの専門家でもない私に、予想がデキたのでしょうか? それは昨年、グッピーの寄生虫騒動を経験し、寄生虫もウイルスも(腸炎ビブリオも同様)ともに "パラサイト(寄生者)" という上位概念が英語圏にはあった(日本語にはない)から「思考のツール」に転用できたのです。

学校現場で成績評価に重視されてきた正解を用意して作られた試験問題など、「かくれんぼ」ごっこに過ぎません。あなたには博士号があるからデキるのでしょう? いいえ、女子高生でも同じ知性を磨くコトは可能です。1年生の時にコバエ退治のためトラップを研究開発した今村奏音さん(高3)は、お弁当のおかずのニラが放つ臭気成分に誘引された現象を手掛かりに、誘引成分・アリシンの存在を突き止めました(日本化学会近畿支部講評でも専門家から高い評価を戴きました)。

このようなアイディアの「閃き」を学校教育課程に据えないのは、なぜでしょうか? それは、1)点数化できない、2)誰にでもデキる芸当ではない・・などの反対意見があっただろう履歴が想像つきます。が、事実は正反対です。・・と言うか従来型「記憶ー再生」の学力には意味がないどころか、「閃き」を得る能力を損ねる弊害すら生じます。知識など、覚えなくても感動が伴えば忘れないモノです(試験のための記憶では試験後に残りません。形式重視の学校教育の悪癖が、そのまま実社会へ持ち越されました)。

ちなみに「閃きは一発屋」だとの誤解がありますが、これも正反対です。磨けば磨くほど閃きこそ研ぎ澄まされて行く性質です。コチラを鍛えない方が大損です。以下、当アート&サイエンスコースの成果事例を振り返りながら証拠として(直近から遡る時系列で)列挙しましょう。教育機関ですので「商業目的」の活動ではありませんが卒業後、進学先や就職先で喜ばれること、受け合いです(日本では長く、学校の躾けで"言われた通りにして済ます"控え目さ*1が労働慣行として組織硬直化の原因を作ってきました):

*1 昨年の水害時、千曲川堤防決壊でバス会社鉄道会社とで車両水没させるか否かで明暗を分けました。思考が硬直化してしまったか、柔軟化が保たれているのかが、運命の分岐点だと言えます。

①電解水噴霧による空間除菌4月25日)は現在、タクシー会社で車内除菌に使われています(店舗も除菌している舞昆の鴻原社長が助言)。②界面活性剤による生物防除4月8日)は、新型コロナウイルス駆除でも同じ原理(合成洗剤、固形石鹸)。③調湿素材でダニ退治1月24日)は、ヒット製品『ダニ取りロボ』と同じ原理(ただし、そのままではコオロギの若齢幼虫も誘引されそう・・)、④Zoomの録画機能を活用すると、高校生向き英語で"Show&Tell"の練習&指導(12月15日)が実現、⑤人工構築物に対する風化の観察(12月12日)及び実験の可能性⑥ワサビ揮発成分でコナダニ撃退9月26日)は、外来種ヒアリ退治にも有効だとの論文が発表。⑦ガリガリ君ブルー(フィコシアニン)の駆虫効果は、当校から以外には報じられていません(日本植物生理学会・全国大会「高校生研究発表会」で報告;ポスターPDF版)。

上述したように高校の理科室レベルでも見い出せる些細な発見の萌芽の中に、将来に繋がる大きな可能性を秘めていることが伺い知れるであろう(文責:教育デザイン室長・竹内 準一)。

----------

画像・上段左:書籍のバーコード(左)試薬のバーコード(右)、同・上段中:バーコード・リーダー、同・上段右:QRコードをスマホで読み込み中、同・下段左:ポスターにもQRコード(資料とリンク;ここではLINE登録情報を例とした)、同・下段右:学会誌の原稿にもQRコードを添付(動画とリンク)。

付記:日本の学校教育課程の中では一切、「閃き」が問われる機会はない。決まって知識の一方的な伝達(コピー)に留まる。余りにも長い間、これを教育として国民に植え付けてきてしまったからであろう。そこ結果、かつて栄華を誇った日本の企業など、GAFA(ガーファ)にコテンパンに駆逐されてしまった。「閃き」こそが価値を生み出す根源であるのに、「閃き」の秘めた価値が日本の学校で評価対象となることはない。これでは、世界でしのぎを削る修羅場でお上品にダンマリを決め込む日本が負けない方が無理なことだ。逆に、中国企業の方が米国勢に喰らい付いているのは明らかであろう(中国政府が執る覇権主義路線の是非は別として)。

しかし、やりようによって「閃き」を導入することなど一旦、慣れてしまえば容易である。具体的に例示してみよう。書籍には国際的に共通の ISBNコードが記され、バーコード化されている。筆者は以前、薬品庫の管理をしていて試薬のラベルにはバーコードがなかったもので台帳をつくるために和光純薬と関東化学の大手2社に電話で照会(その時点で、バーコード化する案は業界になかった)し、要望書を提出したことがあった(筆者は現場の第一線の声を提案制度や任意で率先していた)。私の要望が直ちに受け入れられたのか不確かだが、結果的に実現していた(今となっては試薬瓶にバーコードがあることなど、誰の目にも当たり前に映るのだろう)。

QRコードも頻繁に使われている。スマホのカメラでURL情報などを、瞬時に読み取りことができる。これは研究発表用のポスターに追加資料へのアクセスのため添えたり、論文の中で文字情報を越えた動画へガイドするために非常に便利な手段である。以前、卒業生の奥村諒くんの発案*2で始めたハイパーリンク法を今もなお、引き継いでいる。創始者(originator)役を果たしてくれ、どうもありがとう(竹内記)。

*2 私個人では、アイディアの発案者の氏名を必ず明記し、讃える流儀を貫いている。その理由は至極、簡単。私自身が散々、アイディアを盗まれて嫌な想いを味わってきた(某大学教授に印刷公表した自著論文から記述を著者名を引用せずに剽窃されたことも)から自分では同じ真似などしたくないことに加え、仮に盗作など悪事を働けば間違いなくアイディアを司る神から罰として聖なる「閃き力」を奪われてしまう気がするからなのだ。

アート&サイエンスコース

最新の記事

月別でブログを見る

通信制高校のルネサンス高校グループ > 学校 / 連携キャンパス等 > ルネサンス大阪高等学校 > ルネサンス大阪高等学校ブログ > 教員 > アート&サイエンスコース > アイディアが「閃く力」は無限大の可能性

最新お知らせ・ブログ4件

インフォメーション

オープンキャンパス

ルネサンス豊田高等学校

ルネ大阪広報

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © Broadmedia Corporation. All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城愛知大阪)、連携キャンパス及び受付・相談センター(東京・新宿代々木愛知・豊田名古屋大阪・梅田広島福岡) を置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、14年経ちました。卒業生も約15,000名となります。