通信制高校ルネサンス高等学校

体調やプライベートを優先に

最終更新日:2021.10.28

自分の体調にあわせた高校生活

体調

「学校に通うことが難しい病気や体調を抱えていても高校を卒業したい。」とお思いの方も多いのではないでしょうか。

毎日月曜日から金曜日まで「8:30に学校に登校し放課後の部活などをして17:00ごろまで学校にいる」という小学校から高校まで続く生活の仕方をすることは、 一見当たり前のように思えます。

しかし、いくつかの病気を抱えている方にとってはこうした「決まった時間に登校しなければ出席単位がとれず勉強ができない」という生活には合いません。 過敏性腸症候群、自律神経失調症、重いPMS(月経前症候群)、精神的な不調(うつなど)といった症状を抱えると、決まった時間に学校に行き勉強をすることができないことが、 寧ろ当たり前となります。

診断されて病名が分かるまでは、「どうして学校にいけないのだろう」「どうして自分だけうまくいかないのだろう」 と悩み追い詰められてしまったりすることが多くなり、病名が分かったあと、今の自分を受け入れ体制を整えたり今後を考えられることもあります。

通信制高校に転校して、精神的にも楽に。

ある生徒は、学校に通うことができずに当校へ転校後に、朝起きることが難しい自律神経失調症であることが分かりました。 以前の学校(全日制)では休みが続き留年の可能性もあったようですが、転校してからは自宅で過ごしていても卒業が延期になることはなくなり、精神的にも楽になった例もあります。 ずっと過敏性腸症候群で、何をするにも難しいという症状を抱え、なげやりな気持ちだった生徒が、ふとしたきっかけで前向きな気持ちを取り戻したこともあります。

自分に病気があるからといって高校の卒業をあきらめる必要はありません。 通信制高校の場合、学校への出席が卒業に必須ではないからです。 卒業に必要な勉強はしっかりやる必要がありますが、病院に通い、無理をせず安心できる場所で過ごす時間を十分確保することができます。 病気と付き合いながら卒業していった生徒は、3年間のうちに快方に向かい卒業時には元気になっていたこともあれば、卒業後1~2年家で療養をしながら少しずつ回復していき、進学を決めた卒業生からの嬉しい報告を受けることもあります。

個人個人の体調をひとくくりにすることはできませんが、病気を抱えた生徒がルネサンス高校を選ばれる生徒が多いのは、 「この学校ならば大丈夫」と思ってもらえているからだと言えます。

「通信制高校」高校生活に関してよくいただくご質問

いじめに遭い「不登校」になりました。人間関係に疲れ、高校生活が不安です。

人間関係

中学校・高校の生活で人間関係やいじめに悩み、不登校や保健室登校、引きこもり等、経験する方は少なくありません。 通信制高校は、毎日通学する必要がないため、人間関係からしばらく距離を置くことができ、学習をはじめとした高校生活をマイペースに過ごすことができます。 周りの生活に合わせて過ごすことが難しい状況でも、ご自身の過ごしやすい環境で高校生活を送ることが可能です。
ルネサンス高校では、インターネットを介したレポート提出や登校年4日とプライベートを中心として生活を整えることが出来ます。 また、生徒一人ひとりに「担任の先生」がつき丁寧にサポートいたします。「スクールカウンセラー」も在籍しており気軽に相談いただけます。

毎日通学が不安です。通信制高校の登校日数を教えてください。

不安

通信制高校は全日制(通常の通学制)高校のように「毎日通学し、決められた時間割に沿って、大人数の同級生とともに授業を受ける」必要がありません。 通学日数(スクーリング等)は、全日制高校のように週5登校する学校や、希望により週2~3日のコースを選択する学校、または年に数日程度の学校もあります。 このように、通信制高校によって大きく異なりますので、気になる学校を複数ピックアップし、資料請求や学校説明会へ参加し比較検討されることをおすすめします。
ルネサンス高校は登校日数が年4日と少なく、スクーリングタイプも「4日宿泊型」「日帰り型」「親子参加型」と複数設けておりますので、 ご自身に合った参加しやすいタイプを選択いただけます。

持病があり、あまり通うことが難しいですが卒業できますか。

持病

体調を崩しやすい方、持病があり治療に集中したい方は、毎日の通学や一日通した授業を受けることが難しい場合もあるかと思います。 体調が優れず、全日制(通常の通学制)高校から、登校日数の少ない通信制高校へ転校される方も少なくありません。 通信制高校の多くはインターネットを介したレポート提出のため、体調を優先し、病院に通院しながら、マイペースに学習を進めることが可能です。 スクーリング日数は学校によりますが、ご自身にあった登校日数の学校を探すことをおすすめいたします。
ルネサンス高校では、インターネットを介したレポート提出や登校年4日とプライベートを中心として生活を整えることが出来ます。 また、スクーリングでは「4日宿泊型」「日帰り型」「親子参加型」を設けておりますので、体調と相談しながら参加しやすいタイプを選択いただけます。

子育てと学校の両立はできますか。

子育て

妊娠を機に全日制(通常の通学制)高校から通信制高校に転校・編入された方は大勢いらっしゃるかと思います。 通信制高校の場合、妊婦検診等病院に通院しながら、また出産後は子育てをしながら勉学を続けることが可能です。 子どもが大きくなった方も、子育てが落ち着いたタイミングで社会復帰と合わせて通信制高校へ入学される方もいらっしゃいます。
ルネサンス高校では、インターネットを介したレポート提出や登校年4日とプライベート中心に生活ができるため、子育て中心に生活を希望されているママ、社会復帰をめざされるママと多くの方に選ばれています。

仕事をしています。大人でも入学できますか。

仕事

通信制高校では、中学卒業後すぐに就職し、間をおいて高校卒業資格を取得したいと考え入学される方もいらっしゃいます。 仕事を続けながら学べ、場所と時間を選ばずに勉強を進めることが可能です。
ルネサンス高校では年齢制限を設けていないため、年齢問わず入学することが可能です。 インターネットを介したレポート提出のため、仕事の合間や帰宅後等ご自身のペースで学習を進めることが可能です。 また、スクーリングでは「4日宿泊型」「日帰り型」「成人限定型」を設けておりますので、参加しやすいタイプを選択いただけます。