全日制の高校はなぜつまらないの? 【第三章 3】 | 通信制高校のルネサンス高等学校

全日制の高校はなぜつまらないの? 【第三|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

広域通信制高校のルネサンス高校

全日制の高校はなぜつまらないの? 【第三章 3】

ちょっと前にも取り上げましたが、「全入時代」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 これは、大学の数が増える一方で、少子化と言われるように子供の数が減り、大学入試の競争率が下がって、大学に進学を希望する人の「ほとんど全てが入れる時代」となってきているという意味です。

多くの人が大学に入れるということですから、一見素晴らしいように見えます。 でも実はこれは、誰もが大学に行かなければいけないというような、新しいプレッシャーを高校生に与えてしまうという、悪い側面もあるのです。

自分の将来を真剣に考えたいのに、学校も親も、「とにかく大学に行け」という風になりがちです。 そして加えて、「どうせ大学に行くならばなるべくいいところに」となってしまうのが学校や親の気持ちです。 それはそれで分からなくもないのですが、これでは受験戦争が無くなるどころか、かえってそれに巻き込まれる生徒が増えるということになってしまいます。

高校では、大学受験を意識して、試験による「順位付け」がなされます。学校としては生徒のやる気を出させるという意図があるのかもしれませんが、 生徒にとっては気が重いもの以外なにものでもありません。「順位を上げろ、順位を上げろ」と言われ続けると、自分が何のために生きているのか、わからなくなってしまいます。

また、100人いれば、どうしても1番から100番まで順位が付いてしまうわけです。全体の人数が決まっていますから、 自分としてはそこそこ成長したと思っていても順位が上がらなかったり下がったりすることがあるのは当然なわけで、 それなのに順位が上がらないことだけを非難されるのは全くもって辛いばかりです。順位付けなどというものがあるせいで、 本来はほめられるべきところが逆におこられてしまうなどということが起こってくるのです。そしてその矛盾に気がついている人はあまりいません。

ほとんどの通信制高校では、基本的には順位付けは大事にしません。その生徒がどのように自分を伸ばしているか、自分の可能性を広げていっているかを、一人ひとり個別に見ていきます。 矛盾に満ちた順位付けに心を悩まされることはないのです。

最新お知らせ・ブログ4件

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。