【担任の先生と対談】プロレスラーになる夢を実現した卒業生へインタビュー | 通信制高校のルネサンス高等学校

【担任の先生と対談】プロレスラーになる夢|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

広域通信制高校のルネサンス高校

【担任の先生と対談】プロレスラーになる夢を実現した卒業生へインタビュー

斎藤 拓海さん
(愛知県)
2018年1月 ルネサンス豊田高等学校へ転校(1年)
2019年9月 プロレス団体「花鳥風月」に入団(在学中)
2020年3月 ルネサンス豊田高等学校を卒業
2021年1月 プロレスラーとしてデビュー

自己紹介をお願いします。

斎藤:ルネサンス豊田高校出身の斎藤拓海です。 今はシアタープロレス花鳥風月所属のプロレスラーです。
加茂:ルネサンス豊田高校の英語教員をしています、加茂です。宜しくお願いします。※斎藤さん在学時の担任の先生です。

いつからルネサンス豊田高校に在籍していましたか。

斎藤:高校1年の1月からです。

なぜルネサンス豊田高校に転校したのか。

斎藤:将来プロレスラーになると決めていたので、そのために充てる時間が欲しかったのでルネサンス豊田高校にしました。

在学中の普段の過ごし方を教えてください。

斎藤:普段はトレーニングをして、バイトもしていたのでその2つですね。
加茂:バイトは週何日ぐらいやってたの?
斎藤:週4日です。
加茂:週4日働いて、空いてる時間をレポートにあてていたんだね。

ルネサンス豊田高校での思い出を教えてください。

斎藤:泊まり込みのスクーリングに参加して、前から友だちだった子やそのとき初めて知り合った子たちともその場で仲良くなれて楽しめたので、それが思い出です。
斎藤:日帰りっていう1日で帰るスクーリングと泊まりのスクーリングなら、泊まりの方が拓海はおすすめする?
斎藤:僕は泊まりの方が楽しいと思います。夜が楽しいです。

先生たちの印象を教えてください。

斎藤:とてもフレンドリーな先生たちが多くて、初めて会った時から話しやすい先生たちばかりで、授業と授業の間の休み時間にキャッチボールしたり色々遊べたので、いい先生が多いと思います。
加茂:ありがとう。キャッチボールしてたのは西川先生かな?
斎藤:えっと...諸見里先生(笑)
加茂:あかん、林先生や(笑)ワイワイできるのは僕らも楽しく過ごせるからね。
斎藤:他の学校ではあまり無いことだと思います。

在学中の斎藤拓海さん
斎藤さん

プロレスラーを目指したきっかけを教えてください。

斎藤:まず自分が行っていた中学校の卒業生に新日本プロレスのチャンピオンのオカダ・カズチカさんがいるのを知って観始めるようになって、自分はお父さんがボディビルをやっていて、お父さんに勝ちたいという気持ちが強かったので、プロレスラーだったら職業で筋トレできるので勝てるんじゃないかなと思って、それが中2の夏とかで親に「プロレスラーになる」って言って目指すようになりました。

プロレス団体に入団したのはいつですか。

斎藤:高校3年の9月から入門しました。
加茂:卒業してからではなく9月にした理由はあるの?
いま所属している「花鳥風月」という団体がたこ焼き屋と居酒屋を経営していて、 繋がりのあるレスラーの方に「たこ焼き屋開いてますか?」と聞いたら「練習こいよ」と言ってもらえて、練習に参加させてもらったあとに「進路どうするの」という話になったので「すぐ行きます!」と答えて、それが高3の9月でした。
加茂:じゃあその9月からずっと東京?
斎藤:そうです!

担任の先生にはいつどう伝えたのか。伝えたときの反応は。

斎藤:いつでしたっけ。
加茂:いつや...確か3年生の夏か秋くらいに、「9月になったら俺は東京でバリバリやるんや」って言ってて、つぎ連絡来たときにはもう行ってたみたいな。そんな感じやったかもしれんよね。
斎藤:そうだったと思います。
加茂:行動力がすごいと思う。
斎藤:思ったときにやらないと!
加茂:素晴らしい!

在学中の下積み期間のレポートやスクーリングはどうしてましたか。

斎藤:9月の行ったときにはもうレポートを終わらせていたので、スクーリングも6月に行っていて、テストの時だけ帰ってきていました。あとの時間はプロレスに集中していました。
加茂:12月のテストで愛知に戻ってきて、でまた東京戻って?
斎藤:そうです!

デビュー戦があったと伺いました。

加茂:デビューでタイトルマッチだったんでしょ?どうやったん?
斎藤:デビュー戦がタイトルマッチってないと思うんですよ。緊張しましたね。結果的に勝てたのでいい形で終われたと思います。
加茂:お父さんをリングにあげたんでしょ?
斎藤:リングに最後上げましたね。
加茂:ベルトも巻いたんだって?
斎藤:ベルトも巻きました。
加茂:これからどうなってくの?
斎藤:年末の試合が1番大きい試合なので、その年末でまたチャンピオンでいられるように、今年はこのベルトをちゃんと防衛して終われるように頑張っていこうと思います。
加茂:じゃあ今度はみんなで、世間が落ち着いたらバッチリ行かせてもらおうかな。

デビュー戦の様子
斎藤さん試合01

ルネサンス高校を検討している方にメッセージをお願いします。

斎藤:自分の時間がいっぱい取れるのでやりたいことがある人はおすすめだと思います。
自分もプロレスで高3の9月から行けたのはルネサンスと豊田高校じゃなかったら行けなかったと思うので、入学してよかったなと思うのでおすすめです。
加茂:通信制っていう学校選択もありだというのがわかってもらえたらいいよね。
斎藤:そうですね!

斎藤拓海さん
出場試合情報
2月14日(日) シアタープロレス花鳥風月
非常事態バレンタイン大会

大学/短大/専門学校へ進学した生徒

 

芸能/スポーツで活躍している生徒

 

社会人/主婦をしながら学んだ生徒

 

在校生/卒業生

 

保護者の声

 

最新お知らせ・ブログ4件

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
ネット出願はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © Broadmedia Corporation. All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城愛知大阪)、連携キャンパス及び受付・相談センター(東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知・豊田名古屋大阪・梅田広島福岡) を置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、14年経ちました。卒業生も約15,000名となります。

通信制高校