通信制高校ルネサンス高等学校

皆様の声 カナダにバレエ留学!「BALLET TRADITION」に出演予定!田部井瑞歩さん

前の学校では休学してバレエ留学していたが、ルネ高では休学せずに留学できる。

田部井 瑞歩さん Mizuho Tabei
(東京都 転入)

ルネサンス高等学校 2017年3月卒業

バレエ留学ではどちらの国に行かれましたか。

カナダのカルガリーとトロントに一年ずつ行ってました。高校1年生は日本の高校に普通に通っていて、2年生の夏から留学に行きました。

カルガリーで通われた学校について教えてください。

「スクールオブアルバータバレエ」と言うバレエ学校に1年間留学してました。

トロントで通われた学校について教えてください。

トロントにある「スクールオブケイデンスバレエ」と言うところです。 バレエ学校ではなくて普通のバレエのスタジオだったので、普通にあちらの高校に通ってバレエのスタジオに通ってって感じでした。

現地での公用語を教えてください。

英語でした。英語には興味があって高校1年生の時のクラスも国際系で英語を勉強してて、英会話にも通ってました。

日本の高校を休学して留学されたのですか。

そうですね。休学して留学行ったんですけど、留学した年の3月に「どうするか」ってなった時に、「もう1年留学行くか」「日本に帰って高校戻るか」ってなったんですけど、休学してたのが結構長くて半年くらいあったので一個下の子と一緒にあと二年やらないといけないってなって。 親に相談してもう一年行かせてくれるって言ってくれたんで、3月に「学校辞めます」って伝えて、2年目のバレエ先を探し始めたって感じですね。

バレエを始めたきっかけを教えてください。

きっかけは3歳の時にお母さんがバレエスタジオに連れてってくれて見学したみたいなんですけど、その日に帰りにお母さんが「やってみる?」って聞いたらしくて全然覚えてなくて。「やりたい」って言ったらしくて、それで始めました。

カナダのニュースで取り上げられたステージについて教えてください

トロントインターナショナルバレエシアターのナッツクラッカー」です。

出演にあたりオーディションはありましたか。

去年の3月にオーディションが東京であって、監督がレッスンしてくれて、見てました。日本から行ったのは私入れて4人です。

現地での練習期間を教えてください。

ちょうど3ヶ月くらい、週6日でした。

役柄を教えてください。

"コールドバレエ"と言う何人かで合わせて踊るのがあって、それでした。 "ソリスト"と言う選ばれたちょっと目立つ役、一人で踊るとか二人で踊るという役があって、その役をやりたかったので頑張ってたんですけど最終的に本番の1週間くらい前に役決まって、その時入っていなくてめっちゃショックでした。 「バレエの世界って厳しいな」って改めて思いました。

今後の活動について教えてください。

日本での舞台もあって、リハーサルへ行ってます。去年も出たんですけど"バレエトラディション"という舞台で、それもオーディションがあって、受かった人がその舞台に立てるって感じですね。

将来の夢や目標等お聞かせください。

ずっと(バレエを)やってて、この間トロントへ行って3ヶ月踊れてやりきった感があって自分の中で、次のことやりたいなと思って、今それを探している感じです。 英語を使う仕事がしたいので、英語系で考えています。

当校をお知りになったきっかけを教えてください。

お母さんは誰かに紹介してもらったって言ってました。

入学の決め手をお聞かせください。

"バレエの留学が多い"とかそんな感じで決めたと思います。

レポート学習はどのように進めていましたか。

2年目の留学の時が、(現地で)普通の高校・バレエどっちも通っていたので、夜寝る前にその夜レポートをやってました。

スクーリングはいつ頃行かれていましたか。

夏休みに帰ってきた時に行ってました。

当校について教えてください。

ルネ高に入って良かったことは、留学しててもちゃんと家で勉強できてスクーリングも年に数回行けばいいので、バレエと両立ができて良かったと思います。

※本ページのインタビューは2020年2月に行ったものです。