通信制高校ルネサンス高等学校

皆様の声 転入後、外に出られるようになった!スクーリングでは今でも仲の良い友達ができた。

ルネ高は色々な人がいて、目標がなくても刺激を受けて目標を見つけることができた

ルネサンス高等学校 2014年3月卒業

当校の印象をお聞かせください。

「えっ?ホントに?」って思っちゃいました。 出席日数とか、レポートでの卒業という部分が、前の学校とのギャップがすごかったので、本当にこれで卒業資格がとれるのかと思ってしまいました。

入学後の生活は変わりましたか。

まずバイトを始めることができました。 前、単位が足りなくて家の外にでるのが嫌な時期がありました。ルネサンス高校のイベントとかに参加するようになったのが11月だったのですが、それ以降、外にでることができるようになったんですね。 元々、自分の容姿とかにすっごい自信がなくなった時期があって、それで外に出るのが嫌になってたのが、だんだん気持ちが明るくなってきて、バイトをしようと思うことができたんですね。 それによって社会とのつながりが出てきて、だんだん気持ちも明るくなって人と同じような生活が送れるようになったと思います。

入学後当校の印象をお聞かせください。

ルネサンス高校は、目標を持てる学校だと思います。 私がめざしていたのは、女の人っぽくなりたく美容関係に興味がありました。ルネ高は、めざすものがみんな違っていました。 商業系の高校であれば商業系をめざすし、進学校であれば大学をめざしますが、ルネ高は色々な人がいました。 モデルや、調理師になりたい、大学に行きたいなど、いろんな人の頑張っている姿を見ることができました。 私みたいに目標がなくっても目標を見つけることができるので、すごく魅力的です。

ご家族との交流は変わりましたか。

最初、ルネ高について親に話した時は親に反対されました。 前の高校は進学校だったので、親も大学に進むものだと思っていたので、「どうしてそうなっちゃった?」と私に対する失望みたいなのをすごく感じました。 ルネサンス高校在学中、だんたん私が明るくなるにつれて、親とも反発しあった時期はありましたが、だんだん私自身が穏やかになり親も穏やかになり、コミュニケーションが普通に取れるようになりました。 卒業後、今では何でも話し合える仲になりました。 あの時、高校を辞めるという選択肢をしていたら、その時点で私はずっと暗かったと思うし、親ともあのままの関係だったと思います。 転校したことによって気持ちが明るくなるってことが大事で、自分が変われば相手も変わってくれるというのを実感しました。 ルネサンス高校の転校は、すごく良い選択をしました。今後の親子関係に、すごくいい影響を及ぼしたかなって思っています。

スクーリングはいかがでしたか。

スクーリングは誰も知らない状況に行くので不安だなーって思っていました。 同じ部屋になった人たちがいい人で、今でも連絡を取っています。 スクーリングに行った中では、海外から来ている人や、北海道、沖縄から来た人もいました。 事前にSNSを使えば友だちがいっぱいできますし、あの時の◯◯ちゃんだよねってなったら全然打ち解けることができたので楽しく過ごせました。 また、スクーリングの授業は、理科が一番おもしろかったです。 ミラクルフルーツの授業があり、酸っぱいものが甘く感じるというのが楽しかったです。それ以外にも、本校は大子町なので大子町の特産物であるこんにゃくの授業がありました。 スクーリングで一番仲良くなった友だちは都内の人でした。 その子とは、性格も同じでした。友だちに関する考え方だったり恋愛に関する考え方など一緒で、すごくいい友達を見つけられたなと思いました。

当校を検討している方へメッセージをお願いします。

普通の全日制高校に通っていては出来ないことをいっぱいできる高校だと思います。 高校在学中からより多く社会に関われます。 自分の目標を持っている人は、それにかける時間を多くとることができます。 ちょっと特殊な高校であるからこそ、いい部分がいっぱいあり、それを自分で考えて活かしていって欲しいと思います。 目標がなくっても、目標を持っている友だちが周りにいっぱいいるから、その人たちを沢山見て感じることができ、 自分にもなりたい未来像が見えてくると思うので、いっぱい見てみるといいと思います。