通信制高校ルネサンス高等学校

皆様の声 モナコにバレエ留学、国立バレエ団のプリンシパルをめざしたい!額田雄己さん

登校日数が少なく長期休暇帰国の際にスクーリング。バレエと勉強が両立できる。

額田 雄己さん Yuki Nukata
(滋賀県 新入)

ルネサンス大阪高等学校 2020年3月卒業

現在の活動拠点を教えてください。

今行っているのはモナコです。 通っている学校は"アカデミープリンセスグレイス"(モナコ王立グレースバレエ学校) というところです。

バレエを始めたきっかけを教えてください。

お姉ちゃんがバレエをやっていたことがきっかけです。5歳くらいから始めました。 あまりバレエが好きではなかったんですが、やっているうちに好きになりました。

1日の練習量を教えてください。

短いときは1時間半ぐらいで終わるときもあれば、長いと6時間半ぐらいですかね。

当校へ入学されたきっかけを教えてください。

結構モナコに行っている子自体が、ルネ高に通っている子が多いんです。 普通の学校やと、まず授業もでれないですし、単位も取れないと考えたときに ルネ高がいいかなと考えました。

高校生活はいかがですか。

『スクーリングの日数が短い』というところは楽やなと思いますし、レポートも 一回ちゃんとやればそれで終わることができますし、すごいいいと思います。 悪いところは、そこまでないですかね(笑)

レポート学習はいつ頃されていますか。

僕の場合は結構週末に、土日はレッスンが少なくレポートする時間があるので、 まとめて何時間分決めてやっています。

当校について教えてください。

バレエと勉強が両立できて、留学しながらやと普通の学校に行けなかったりするので そのために、すごく良い学校だと思いました。

将来の夢についてお聞かせください。

国立のバレエ団に入団して、プロのダンサーになれたらいいなと思っています。 特に"プリンシパル"になれたら、有名になれる・・というわけではないですが いっぱい役をオーダーしてもらえるので、"プリンシパル"になりたいなと思っています。

※本ページのインタビューは2018年12月に行ったものです。