通信制高校ルネサンス高等学校

皆様の声 モナコ王立グレースバレエ学校へ留学中!山田ことみさん

ローザンヌ国際バレエコンクール2020出場

山田 ことみさん Kotomi Yamada
(兵庫出身 新入)

ルネサンス大阪高等学校 2019年3月卒業

現在の活動拠点を教えてください。

モナコにある、プリンセス・グレイス・アカデミーに留学しています。

バレエを始めたきっかけを教えてください。

3歳から始めました。親が先生なので、気づいたらやっていました。

小さい頃からバレエを習っていて、イヤになったことはありませんか。

嫌になったことはないです!ひたすら踊ることが好きなので。

一日の練習量を教えてください。

モナコでは、午前中にだいたい2時間ほど毎日"クラシック"のレッスンがあって、 午後に1時間半または3時間~4時間、日によって違うんですが"テクニッククラス" だったり"コンテンポラリークラス"だったり、だいたい1日6時間ぐらい練習しています。

お休みの日はどう過ごされていますか。

土曜日も午前中までレッスンがあり、日曜だけお休みです。海外は日本と違い日曜日はお店が しまっているんです。なので外に行きたいときはさんぽしたり、景色見たり・・。 何もないときは部屋でルネ高の学習レポートしたりYouTube見たりしています。(笑)

現地で仲良くなったお友だちについて教えてください。

日本人よりも海外の子が多いので、現地では海外の友だちが多いです。その中でも、イタリア人の子と とても仲良くしています。イタリアからの留学生は、とてもオープンな子が多いですね。

将来の夢についてお聞かせください。

来年が最終学年になるんですが、その後就職先を見つけなくてはいけないので、小さい頃から憧れている イギリスのロイヤルバレエ団にずっと入りたくて、今はそこに就職できたらとめざしています。

イギリスのロイヤル・バレエ団に憧れたきっかけを教えてください。

ロイヤル・バレエ団の作品をDVDで見て、すごく素敵だなと思いました。 今もバレエ団で活躍されているプリンシパルの方がすごく綺麗で、とても美しく、 私も一緒に踊れたらいいな、と思っています。

これまでに出演された舞台や実績についてお聞かせください。

3歳からずっと、毎年舞台に出ています。 その中でも、"ユース・アメリカ・グランプリ YAGP"という大きなコンクールがあって、 日本で予選があり、決選がアメリカであったんです。 アメリカの決選に、モナコのスクールからスカラーシップを頂けました。

当校に入学されたきっかけを教えてください。

日本人のバレエの友だちが別の国へ留学していて、その子がルネ高生で紹介してもらいました。

入学の決め手は何でしたか。

ちょうど中学三年生の冬からモナコへ留学したんですが、同じタイミングで中学校で高校受験の 話になり、進学先を決めなくてはいけなくて。 モナコに行ったら日本の高校に通学できないので、通信制高校でどこかないかなと探していた時に、 ちょうどその友だちからルネ高を紹介してもらい、家から近いこともあって進学を決めました。

高校生活はいかがですか。

もっと大変なのかなと思っていたんですが、モナコでちょっと時間があるときや週末にレポートを こなすだけで良いところが気に入っています。ハードですが、意外と全然頑張れると思いました。

スクーリングはいつ頃行っていますか。

いつも夏休みに日本に帰省した際参加しています。

当校について教えてください。

毎日勉強する時間がない人でも、ルネ高ならオンラインでコツコツ自分のペースで勉強を進めることが できるので、良い学校だと思います。

※本ページのインタビューは2018年12月に行ったものです。