通信制高校ルネサンス高等学校

皆様の声 最短ルートで税理士資格取得をめざす!全国最年少で全経上級合格

会計プロフェッショナルコースの実績を見て入学を決意。全国最年少の全経上級合格!

早兼 穂高さん Hodaka Hayakane
(岐阜県 新入)

ルネサンス豊田高等学校 2019年3月卒業

全経簿記上級試験受験についてお聞かせください。

全経簿記上級試験は税理士試験の受験資格を取得することと同じで、これをとることによって税理士試験を受験することができるようになります。

受験後の感想をお聞かせください。

合格って確信しました。 今回受けるのが2回目で、前回は後半の試験の方でちょっと躓いたなって思ったのですけど、今回の試験では前半も後半もできたなって感触があったので、確信していました。 また、反省点も見つけました。自分のミスを減らすというところです。 前回の後半でミスした理由が、問題文をしっかり読んでいなかったというところでミスしてしまったので、問題文をしっかり読んで変な勘違いをしないよう心掛けをしながら勉強していました。

税理士をめざしたきっかけをお聞かせください。

中学を卒業してから横須賀にある陸上自衛隊高等工科学校に入ろうとしていました。 そこの受験をすべってしまい、どうしようかってなった時に、先生に「将来どんな仕事をしたいか」と聞かれ、僕は「人を助ける仕事がしたいです」と答えたんです。そしたら先生が「税理士はどうだ、経営者を助ける仕事だぞ」って教えてくださったんです。(人を助ける仕事の中の一つに税理士があった。) 皆があまり知らなさそうな仕事をしたいって思って、「税理士」って聞くと「なにそれ?すごい!」となると思い魅力を感じて、 それで税理士をめざすようになって、資格が取れる学校を探していたところ、たまたまWebで「会計プロ」を見つけて、会計プロに入ろうって決心しました。

「会計プロフェッショナルコース」についてお聞かせください。

こういう実績をあげましたよというのが、調べていて上の方にあったので、ここなら自分も頑張れると思って入りました。 森均先生の第一印象は"熱"を感じました。「君ならできる」という感じの先生だったので、こういう気持ちがあってその気持ちに沿って行動すれば絶対に合格できるんだな、この先生について行こうとなりました。

当校の印象をお聞かせください。

高卒資格もとれて安心だなって思いました。 中卒だと周りについて行けないというか、税理士とっても中卒だと回りと壁ができてしまう、それが通信制だけど壁がなくなると考えるたらすごく安心できました。

当校のレポート学習はいかがでしたか。

夕礼(終礼)終わった後とか夜とか、あまり(会計プロの)勉強に集中できない時にタブレットを開いてレポートをやっています。 集中できない時に気分転換になるので、すごくありがたいです。 気が向いた時にやるので、この日にドバっとという感じがわりと多いです。

スクーリングへ参加されていかがでしたか。

すごく楽しかったです。ここ(会計プロ)の環境だと先輩しかいないので、同級生、同い年の友だちといっしょに勉強できる楽しさがすごくありました。 今年も楽しみです!

税理士試験に向けての対策をお聞かせください。

今、5科目のうちの2科目の簿記論と財務諸表論をやっていますが、とても難しいです。 時間制限で全然終われないくらいの量が出る。どこをとってどこを捨てるかも大切になっていて、その判断に今ものすごく困っています。 (まずは)2科目だけ受ける。 その次に2科目受け1科目は合格し、3年目で2科目受けて2科目合格という流れで。(計5科目)。 最年少はさすがにきついなって思っているので、その年の最年少めざしてという感じです。 20歳くらいでとれればなって思ってます。

将来の夢や目標を教えてください。

中部学院大学に進学も有だと思いますが、通信制の方が時間に余裕が持てるので、通信制の大学に行こうと思っています。 (学部は)経済学部がいいですね。

当校についてお聞かせください。

ルネサンス高校のいいところは、時間を作れるというところです。 全日制高校だと学校の宿題をしないといけないので、自分の時間が少なくなってしまいます。 ですが、僕はルネサンス高校に行ったおかげで全国最年少の全経上級の合格者になれましたし、全国最年少の税理士試験合格者をめざすこともできています。 時間を作って自分のやりたいことをしたい人は、是非ルネサンス高校に来てください。 ルネサンス高校いいですよ!

当校を検討している方へメッセージをお願いします。

自分の時間がつくりやすいので、何か夢を持っている人はその夢に向かって経験を積む時間になると思います。 まだ夢を見つけていなくて、普通に高校に通うことが難しい人でも。自分の好きなものを見つけてそれが夢に繋がったり、自分なりの努力ができる時間になると思うので、おすすめの学校です。

※この会計プロフェッショナルコースからは、2010年に史上最年少の16歳で公認会計士試験に合格した長谷川智也さん、 そして18歳で公認会計士試験に合格し今年24歳で司法試験にも合格した瀬戸山大雅さんといった逸材を輩出しています。

※本ページのインタビューは2020年11月に行ったものです。