「いじめ」で「不登校」や「中退」したけど大丈夫? 【第三章 8】 | 通信制高校のルネサンス高等学校

「いじめ」で「不登校」や「中退」したけど|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

広域通信制高校のルネサンス高校

「いじめ」で「不登校」や「中退」したけど大丈夫? 【第三章 8】

「全日制(通常の通学する高校)の高校に通っていたけれども、だんだん学校に行くのがいやになり、家にひきこもりがちになった」 「朝起きた時は学校に行こうと思うのだけれども、家を一歩出ると気分が悪くなって学校に行けない」「ずっと学校に行かなくて結局高校を中退してしまった」

「不登校」や「中退」の原因として、前回解説した、学校でのさまざまな人間関係の悩みを挙げる人が多いようです。

そしてさらに大きな問題が「いじめ」です。たとえこちらが良いコミュニケーションを望んでいても、 いじめの標的にされてしまったら、そこから逃れるのはなかなか大変です。先生に相談するという方法も考えられますが、それでうまくいくとは限りません。 先生に相談したことで、かえっていじめがエスカレートするという可能性もあります。あるいは、直接的ないじめがなくなっても、周りから全く無視されるなど、いじめが別の形で出てくることも考えられます。

最近の新聞報道を見ると、先生もいじめに参加していたといった事件があったりもします。そうなるともう、解決のしようがありません。

親に相談するのも最初はなかなか勇気がいることかもしれません。もしかしたら「お前が悪いんじゃないのか」と言われるかもしれないという恐怖もあるし、 自分がいじめられていることを話したせいで、お父さんとお母さんが責任を押し付け合って仲が悪くなるかもしれないと心配になったりもするでしょう。 そんなことを毎日考えているうちに、ますます学校に行けなくなったという人もいるかもしれません。

27.jpg でもやっぱり、思い切ってご両親に相談するのが大事でしょう。そしてその時に、通信制高校への転校という方法があるのをご両親にも説明してはどうでしょうか。 つまり一つの解決案を自分で用意しておくのです。いじめがなくなればいいけれども、そう簡単にはなくなりそうにない。先生に相談しても難しそうだ。 だから通信制高校に転校したい、ということを、きちんと順序立てて説明するのです。

ご両親に話をする前に、どのような通信制高校があるかを調べて、まずその通信制高校の担当の人に電話をかけたりインターネットのメールで連絡をとって、 事情を説明して相談に乗ってもらうということも考えられます。通信制高校の担当者は、さまざまな事情で入学してくる生徒を受け入れた豊富な経験がありますから、 きっと良いアドバイスをしてくれると思います。どのように親に話を切り出したらいいかといったことも教えてくれるに違いありません。

多くの通信制高校では個別相談の電話番号や電子メールアドレスを設けていますし、学校説明会を開催しているところも少なくありません。 学校説明会に行けば、直接自分の事情を説明して相談することもできますし、どんな風に学んでいくのかといったことを詳しく知ることができます。 また、実際にどのような生徒が学んでいるのか、働きながら学んでいる人などもいるのかといったことを確かめることもできます。

もちろん、ご両親と一緒にこうした学校説明会に出掛けるのもいいでしょう。 自分で説明するよりも、実際に通信制高校の人から親に説明してもらった方が説得力があるでしょうから。

いじめで不登校になり通信制高校に転校したOさんは言います。「通信制高校に移って本当によかった。自分の目標は、いじめにあって苦しんでいる子を一人でも救えるような教師になること、と思うようになりました」。

話はちょっとそれますが、学校でのいじめや人間関係の悩みについて、臨床心理士やカウンセラーに相談するという人も増えてきました。 学校、親という関係者ではなく、第三者であるカウンセラーに客観的な意見を聞くのです。関係者の間ではどうしても解決できなかった問題が、 利害関係のないカウンセラーが介入することによって、解決に導かれていくということも少なくないようです。

カウンセリングというと日本ではまだ特別なことのように思われていますが、アメリカなどではごく普通のこと。 社会人の場合カウンセリングに通うことがステータスになっていたりもします。「新しい解決法」を試すのも、これからの時代、必要なことではないでしょうか。

こうしたカウンセラーに、通信制高校の有用性を聞いてみるのもいいかもしれませんね。

最新お知らせ・ブログ4件

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。