作家になりたい! 【第一章 16】 | 通信制高校のルネサンス高等学校

作家になりたい! 【第一章 16】|通信制高校のルネサンス高等学校

メニュー
 

広域通信制高校のルネサンス高校

作家になりたい! 【第一章 16】

あこがれの職業の一つに、小説家、エッセイストなどの作家があります。毎年新聞やテレビで公表される納税額ランキング(つまり給料・収入の高い人ランキング)の上位には、多くの作家の名前が連なっています。

さてじゃあ、作家って、いったいどうやったらなれるのでしょうか。

ちょっと乱暴な言い方になりますが、実は「私は作家です」と言ってしまえば、それでいいのです。有名な作品があろうがなかろうが、自分で宣言してしまえば、作家になれちゃいます。

でももちろん、それでは本当の作家とはちょっと言えませんね。単に自分で自分は作家だと宣言するだけではなくて、自分が書いた作品が書店などで販売されて、ある程度の売り上げが出るようになれば、本当の意味での作家と言えるでしょう。

そうしたちゃんとした(?)作家、つまり一般の書店等でも販売されるような本の作家としてデビューするには、まず自分が書いた作品を、出版社の文芸雑誌等の編集部の作品募集係等に送付するのが一般的です。そこで認められれば、文芸雑誌に単発で作品が掲載されたり、人気が出れば連載という形で毎号掲載されるようになったりします。そして、本にしても売れると出版社が判断すれば、書籍として一般書店に並ぶことになるのです。

芥川賞、直木賞などを受賞しようものなら、一躍有名人です。最近では若い女性の芥川賞作家の誕生が、テレビなどで大きく取り上げられていますよね。

もちろん、作家への道は険しいものです。必要なのは才能なのか努力なのか、両方なのか、それは何ともいえません。しかし、小説家やエッセイストなど、言葉を職業にしている人たちは、ちょっとの時間も惜しんでたくさんの本を読んでいるといいます。中には図書館にある本を端から読んでいこうと目標を決めて、読破したという努力家も。さらにはさまざまなジャンルの小説やエッセイを何冊も何十冊も丸写しをして文体の勉強をしたという話も聞きます。

そして50歳、60歳になってから作家デビューする人もたくさんいるように、目標を、夢を、いかに持ち続けていられるかということが一番大事なのではないでしょうか。

関連情報

ルネサンス高校の多彩なスタイル

最新お知らせ・ブログ4件

 

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」
「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制から大学や専門学校の受験って大丈夫?」

資料請求はこちら
プライバシーマーク

ルネサンス高等学校グループは通信制高等学校です。
全国に3校(茨城・豊田・大阪)、キャンパスは7拠点(札幌・仙台・東京・新宿代々木、神奈川・横浜・豊田駅前・広島・福岡)展開しており、全国各地から生徒を受け入れております。

Copyright © ルネサンス・アカデミー株式会社All Rights Reserved.

もっと知りたい方はコチラから
「学費ってどのくらいかかるの?」「どんな勉強ができるの?」
「本当に年4日程度のスクーリングで卒業できるの?」
「通信制高校から大学や専門学校の受験って本当に大丈夫?」

資料請求
いますぐ出願したい方はコチラ
パソコン・スマートフォン・タブレットから簡単出願!!
検定料は、クレジットカード・コンビニ決済で!! 24時間受付中
ネット出願

通信制高校への入学・編入転校をお考えの皆様へ

ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城豊田大阪)、7拠点(札幌仙台東京・新宿代々木神奈川・横浜愛知豊田名古屋広島福岡)に連携キャンパス又は受付相談センターを置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った"学び"を提供しております。
「登校してしっかり学ぶ」「友達を作って学校生活を楽しむ」という学校が多い中、最短年4日の登校で高卒資格が取れる学校は多くはありません。 一方で本当に高卒資格が取りたくても、仕事が忙しくて登校できない、子育てで手が離せないなど様々な事情で、学校に行きたくても行けない方がたくさん居るのも事実です。 ルネサンス高校はそういった方のニーズに答えるために生徒に負担のかからない授業やレポートシステムを作り、今年で12年。卒業生も1万人を超えております。